杉浦 友紀(すぎうら ゆき、1983年5月14日 - )は、NHKのアナウンサー。 愛知県名古屋市生まれ、岡崎市育ち。父親の仕事の関係でサンフランシスコやメルボルンなどの都市にも住んだことがある。 南山国際高等学校、上智大学文学部新聞学科卒業。大学在学中の2003年にミスソフィア、また首都圏各大学
16キロバイト (1,875 語) - 2019年10月1日 (火) 14:20



(出典 contents.oricon.co.jp)


この話が本当かどうかもわからない

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/27(月) 19:28:47 ID:YSPZ9GM59.net

NHKの杉浦友紀アナに、メジャーリーガーとの不倫疑惑が突如、降りかかった。

「1月13日に一部ネットメディアで、“メジャーリーガーと公共放送の人気女子アナのダブル不倫疑惑”が報じられたのです。
実名はない記事ですが、テレビ局スタッフの証言として、昨年末の業界関連の忘年会で意気投合しホテルに行った…との情報を明かしています。
ネット上では記事内容から、ドジャースの投手と杉浦アナを指しているとの見方が大勢を占め、話が独り歩きしているのです」(スポーツ紙記者)

杉浦アナは2015年2月にNHKの同期職員男性と結婚。しかし、それから5年近くたち、まだ第1子妊娠が聞こえてこない。

「杉浦アナは、結婚前年の14年ソチ冬季五輪で現地キャスターを担当し、注目されて大ブレーク。
結婚後も人気は広がり、18年平昌冬季五輪でも現地キャスターとして高視聴率に貢献しました。
しかし、その年の春にメーン番組『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』を降板。いよいよ妊活と思われたのですが、今のところオメデタ話がない。
そのため、一層、“不倫疑惑”が拡散している状態なのです」(同・記者)

そんな中、ついに「妊娠」を決意したというのだ。

「本来、18年春に『サタデー――』などを降板し、子作りを始めるつもりだったようですが、後輩の桑子真帆アナらが局に推され始めたことに憤慨。妊活を先送りにしていたようです。
実際、19年4月から新番組『逆転人生』の司会を務め、仕事を増やしている。しかし、今回の不倫疑惑に憤っており、無実を証明するため、ガチ妊活開始を周囲に宣言し始めたようです」(NHK関係者)

確かに杉浦アナ、過去に“二股疑惑”が囁かれたことがあるだけに、今回の疑惑を自身の妊娠で払拭する必要が高まっているわけだ。

「杉浦アナは13年5月、日本テレビディレクターとのお泊まり愛を報じられたことがあるのですが、その時点で、現在の夫とも交際していたとの二股疑惑が一部で報じられた過去がある。
それだけに、今回の不倫疑惑が過熱しているのです。妊娠さえすればすべて覆せるだけに、発表が待たれますね」(同・関係者)

杉浦アナの代名詞“ロケット”も怒りに震えている?

http://dailynewsonline.jp/article/2170202/
2020.01.27 12:10 週刊実話



,zoom=1200,quality=70,type=jpg













【【画像】NHK杉浦友紀アナ 不倫疑惑の裏に妊活か・・・?】の続きを読む