女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    滝川クリステルアナ






    桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 神奈川県出身。私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。2010年にNHKに入局。左利き。 最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め、次にNHK広島放送局で2年間勤務した後、東京アナウンス室に異動した。
    17キロバイト (1,675 語) - 2020年5月3日 (日) 03:22



    (出典 resize.blogsys.jp)


    目力が強いからかなwwwww

    1 フォーエバー ★ :2020/05/02(土) 19:43:25.72

    「局内では以前から、和久田(麻由子)アナよりも桑子のほうが隙のあるタイプと言われていて、いつ撮られるのかという感じでした。しかし、相手は意外でしたね。そこに行くかと(笑)」(NHK関係者)

    【画像】45歳独身主義の“モテ続ける男”

     4月23日発売の「女性セブン」に“お泊りデート”を報じられたのは、春からNHKの“朝の顔”となったばかりの桑子真帆アナ(32)。お相手は芸能界きってのプレイボーイ、俳優・小澤征悦(ゆきよし・45)だった。

    ◆ ◆ ◆

     同誌では、昼下がりに小澤の自宅から出てきて歩くツーショットも掲載。自前にしては大きめなパーカを羽織った桑子は、サングラスをかけているものの、マスクはナシ。そのせいで本人とバレバレだった。

    「あれだけ『おはよう日本』でコロナの感染拡大防止を訴えているんだから、『マスクぐらい着けておこうよ』という声も多かった。報道局では全員、マスク着用が義務付けられ、プライベートでも気を付けているので残念でしたね」(同前)

     桑子は2017年にフジテレビの谷岡慎一アナ(33)と結婚したが、1年で離婚。当時桑子は夜9時のニュース、谷岡アナは午前中の情報番組とそれぞれ出演時間帯が違うため、「すれ違い婚」と報じられた。

     一方の小澤は、世界的指揮者・小澤征爾(84)の長男で、存在感のある名脇役として知られている。

    「かつては、杏(34)、滝川クリステル(42)と同時期に浮名を流し、“泥沼三角関係”を演じました」(芸能プロ関係者)

     しかし、桑子と小澤、どこに接点があったのか。

    桑子アナ

    “飲み会フットワーク”が軽い桑子アナ

    「もともと2人とも、よく飲みに出かけていたのが三軒茶屋の街。桑子が行きつけのダイニングバーがあり、そこから友達とハシゴ酒しているそうです。小澤もその店の近くに行きつけのワインバーがある。俳優の和田正人(40)を介して知り合ったという話ですが、やはり和田も三茶でよく飲んでいるので、飲み仲間として段々仲良くなっていったのでしょう」(同前)

     NHKのスタッフも桑子の“飲み会フットワーク”は軽いと証言する。

    「ディレクターや記者と飲んでいる時、酔ったノリで、同期の奴に『今から来てよ』と誘わせたら本当にやって来た。飲むと少し顔が赤くなって可愛かったですね」

    桑子と小澤、共通の趣味

     飲みエリアともう一つ、共通して嗜(たしな)むのが音楽だ。

    「桑子は東京外語大の出身なんですが、『ブラジル研究会』というサンバなどの音楽を演奏するサークルに入って、パーカッションを担当していました。大人しい子が多い大学なんですけど、“ブラ研”ははっちゃけた子が多く、飲みサークルとしても知られていた。彼女は当時、明るい茶髪で、サークルのアイドル的存在でしたね」(外大OB)

     一方の小澤も楽器を操る。

    「彼はギターと歌がとっても上手い。8年前、お姉さんの征良さんの結婚式の時にも、当時付き合っていた杏さんとギターの弾き語りで『3年目の浮気』をデュエットしていた。芸達者なんですよ」(小澤の知人)

    「パリコレモデル」「斜め45度」そして「NHKの朝の顔」と、高嶺の花ばかりをゲットしてきた小澤だが、これまで独身を貫いてきた。滝川の知人が語る。

    「クリスは本当に彼のことが好きで結婚したかった。でも彼は“独身主義”を曲げなかったそうです。子供を持ちたかった彼女は泣く泣く別れて、しばらくは本当に辛そうでした」

    小澤はなぜそれほどモテるのか

     あの滝クリをソデにするとは……。なんでそんなにモテるのか?

    「180センチ超えの高身長に加え、“世界のオザワ”の息子という毛並みの良さがある。あの目力の強さで近寄りがたさを感じますが、本人はすごく気さくでお喋りな上、女性への連絡がマメなんです。そのギャップがモテる秘訣なんでしょう」(前出・小澤の知人)

     桑子の「おはよう日本」は現在、メインキャスターは隔週でスタジオ出演という態勢に。今度は“すれ違い”の心配はなさそうだ。

    5/2(土) 19:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00037555-bunshun-ent&p=1

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【【熱愛】滝クリ、杏と交際していた小澤征悦はなぜこんな人気?】の続きを読む





    滝川 クリステル(たきがわ クリステル、Christel Takigawa、1977年10月1日 - )はフリーアナウンサー、動物愛護生物保全活動家。結婚前の本名は滝川 ラルドゥクリステル雅美 (Takigawa Lardux Christel Masami) 。身長160cm、血液型AB型。結婚後の姓は非公表。
    27キロバイト (3,396 語) - 2020年4月20日 (月) 11:28



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    みんなでステイホームwwwwww

    1 桜の花びら ★ :2020/04/29(水) 11:21:34 ID:jMP1eon79.net

    小泉進次郎環境相(39)の妻で1月に第1子を出産したフリーアナウンサーの滝川クリステル(42)が28日、約2カ月半ぶりに自身のインスタグラムを更新。医療関係者らへ感謝の思いを伝えた。

     2月24日以来の投稿となった滝川。この日は、自宅でラジオ番組の収録をする様子の写真とともに「みなさん、こんばんは 長いこと、ご無沙汰していました、、ゴールデンウィークではなく、stayhomeウィークが始まりましたね」と書き出して「日々感じることがありすぎる毎日ですが、まずは改めて、医療関係者、物販、物流など私たちの命や生活のために日々外に出て仕事をしてくださっているみなさま、本当にありがとうございます」と、新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中で働き続ける人たちに感謝した。

     続けて「今、私たちがしっかり家に留まり、接触を抑えるか抑えないかで、この先の自粛の期間が変わります」とつづり「今、集中して自粛することで、命の危機に直面している医療関係者のみなさんにこれ以上の負担を強いることがなくなります」と呼び掛け。「みんなでstay home!」と書き込んだ。

    ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000112-spnannex-ent


    (出典 gendai.ismcdn.jp)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    (出典 hochi.news)


    【【インスタ】滝川クリステル、医療関係者に感謝する!】の続きを読む


    滝川 クリステル(たきがわ クリステル、Christel Takigawa、1977年10月1日 - )はフリーアナウンサー、動物愛護生物保全活動家。結婚前の本名は滝川 ラルドゥ・クリステル雅美 (Takigawa Lardux Christel Masami) 。身長160cm、血液型AB型。結婚後の姓は非公表。
    27キロバイト (3,393 語) - 2020年2月19日 (水) 23:02



    (出典 gendai.ismcdn.jp)


    こんな時期だし赤ちゃんと外出は控えた方がいいんじゃ(´・ω・)?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/05(日) 12:51:55 ID:jGzggjfe9.net

    3月上旬、春の陽射しに包まれた都内の高級住宅街で幸せそうにベビーカーを押す美女の姿があった。今年の1月、小泉進次郎環境相(38)との間に第一子となる息子をもうけたフリーアナウンサーの滝川クリステル(42)だ。

    この日はゆったりしたワンピースの胸元にサングラスをひっかけた優雅なコーデ。左手薬指には指輪がキラリと光っている。時節柄、もちろんマスクも必須アイテムだ。ちょっと鼻からずり落ちてしまっているのは、ご愛嬌か。

    家政婦と思しき女性と連れ立ち、ゆっくりと歩く滝クリ。赤ん坊が寝転がっているベビーカーは、一台10万円を超えることもあるドイツの高級ベビー用品ブランド『CYBEX(サイベツクス)』の商品だ。道行く人々も滝クリのセレブオーラを感じるのか、思わず振り返っていた。

    「42歳での出産は、分娩(ぶんべん)に2日もの長時間を要する一大事でした。夫の進次郎氏は公言していた通り『育休』を取得。夫婦で協力しながら初めての育児に励んでいるそうです」(芸能プロ幹部)

    しばらくすると、滝クリは芸能人御用達の高級スーパーへ。店内では息子を片手で抱きかかえながら、もう片方の手で商品を手に取っていた。赤ん坊がグズりだしても落ち着き払って「ハイハイ」とあやす様子は、良き母親の姿そのものだ。

    こうして滝クリは、食材や菓子をカゴ一杯に購入して家路に就(つ)いたのだった。

    順調に育児をこなす滝クリだが、心配な点もある。将来の首相候補と言われる夫・進次郎氏の人気が急落しているのだ。

    「進次郎氏は昨年、過去の女性スキャンダルが発覚し、大バッシングを浴びました。今年2月には政府の新型コロナウイルス対策会合を欠席して地元後援会の新年会に出席したことも問題視されました。
    こうした夫の人気急落を受け、滝クリは結婚以来疎遠になっていたテレビ関係者と突然連絡を取り始めました。メディアを少しでも懐柔しようと心を砕いているのでしょう」(テレビ局関係者)

    育児に夫のサポートに、多忙な日々を送っている滝クリ。将来の「ファーストレディ」への道のりは始まったばかりだ。

    『FRIDAY』2020年4月10日号より

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00000004-friday-ent
    4/5(日) 10:02配信



    (出典 up.gc-img.net)


    https://up.gc-img.net/post_img_web/2020/04/6ee2a0bed74fdf6bb4d7688af52c49a6_4732.jpeg


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【滝川クリステルのセレブなお買い物姿がこちらwwwwww】の続きを読む


    滝川クリステル「出産の前と後、環境も自分自身も何もかも変わった」MC番組で視聴者にメッセージ
    滝川クリステル「出産の前と後、環境も自分自身も何もかも変わった」MC番組で視聴者にメッセージ
    17日に第1子となる男児を出産したフリーアナウンサーの滝川クリステル(42)が28日、自身が司会を務めるTBS系「教えてもらう前と後」にメッセージを…
    (出典:エンタメ総合(中日スポーツ))


    滝川 クリステル(たきがわ クリステル、Christel Takigawa、1977年10月1日 - )はフリーアナウンサー、動物愛護生物保全活動家。結婚前の本名は滝川 ラルドゥ・クリステル雅美 (Takigawa Lardux Christel Masami) 。身長160cm、血液型AB型。結婚後の姓は非公表。
    27キロバイト (3,393 語) - 2020年1月17日 (金) 02:24



    (出典 honne-channel.com)


    42歳で初出産はスゴイ、、、

    【【出産】滝川クリステル、出産の前と後の変化・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ