女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    桑子真帆アナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 神奈川県出身。私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。2010年にNHKに入局。左利き。 最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め、次にNHK広島放送局で2年間勤務した後、東京アナウンス室に異動した。
    17キロバイト (1,686 語) - 2020年6月3日 (水) 03:34



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    3密じゃないのかな?www

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/06/02(火) 06:00:23 ID:K1maPRDl9.net

    6/2(火) 5:00配信 サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200602-00000521-sanspo-ent

     NHKが夏の紅白と呼ばれる「思い出のメロディー」の代わりとして、8月8日に日本を元気づける大型音楽特番を企画していることが1日、分かった。“コロナ(新型コロナウイルス)に負けるな”がテーマの1つで、局内では年末の紅白歌合戦につながる番組として期待されている。この日、東京都は休業要請などの緩和の段階を「ステップ2」に移行。寄席や映画館が再開されるなどエンタメ業界も大きく動き出した。

     今も続くコロナ禍で人々を癒す歌や音楽の力。NHKでは日本を代表する歌手の出演する打倒コロナの大型特番企画を練り始めた。

     複数の関係者によると、注目の特番は8月8日の夜、東京・渋谷のNHKホールから2時間以上の生放送となる見込み。この時期は例年、視聴者からのリクエストをもとに多数の歌手が名曲を披露する「思い出のメロディー」を51回にわたり放送してきたが、今年は東京五輪の開催時期と重なるため、実は放送しないことが決まっていた。

     だが、コロナ禍で東京五輪が来年に延期され、ポッカリ穴が開いた形に。そこで局内から「今年は新たな歌の特番で視聴者を元気づけよう」との声が持ち上がったという。

     現時点ではコロナに負けないニッポンがテーマになりそうで、当日は密閉・密集・密接の3密を避けるため、例年の“思メロ”より少ない10組前後が出演。リモート出演する歌手も出そうで、会場は無観客となる。司会の候補には紅白の総合司会でもおなじみの内村光良(55)と桑子真帆アナウンサー(33)の名が挙がっている。

     関係者の1人は「医療従事者への感謝も込め、チャリティーの要素も入れたらどうかという話もある」と指摘。別の関係者は「世代を超えて楽しめるポップスが中心となり、コロナに負けるな、頑張れニッポンというテーマは、他の音楽番組や紅白にも随所でつながっていく。その先駆けになる」と語る。

     今年も紅白が例年通り行われるかどうかは確定していないが、この特番が紅白モデルとなりそう。番組内容や出演者が決まり次第、正式に発表されるとみられる。


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【【NHK】夏の大型音楽特番の司会に桑子真帆アナ、内村光良さん!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 神奈川県出身。私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。2010年にNHKに入局。左利き。 最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め、次にNHK広島放送局で2年間勤務した後、東京アナウンス室に異動した。
    17キロバイト (1,675 語) - 2020年5月3日 (日) 03:22



    (出典 3-ta.com)


    やはりお嬢様かな?

    1 湛然 ★ :2020/05/27(水) 05:12:49 ID:7bfUGZ239.net

    2020.5.26 14:47 SANSPO.COM
    NHK桑子アナ、3歳から大学3年生くらいまで「ピアノを習っていました」
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200526/geo20052614470023-n1.html
    NHK桑子真帆アナウンサー

    (出典 www.sanspo.com)



     「NHKニュースおはよう日本」(前4・30)の公式ツイッターは26日、メインキャスターを務める桑子真帆アナウンサー(32)が「3歳から大学3年生くらいまでピアノを習っていました」と明かした。

     桑子アナはこの日、連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・0)で女優、柴咲コウ(38)が演じるオペラ歌手、双浦環について言及。
    「双浦環先生がきのうピアノで弾いていた、ドビュッシーの『月の光』、私大好きで、自分も発表会で弾いたんですけど」と告白していた。

    (おわり)


    (出典 refinelifekaz.com)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【NHK】桑子真帆アナ、3歳から大学生までピアノ習っていた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 神奈川県出身。私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。2010年にNHKに入局。左利き。 最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め、次にNHK広島放送局で2年間勤務した後、東京アナウンス室に異動した。
    17キロバイト (1,675 語) - 2020年5月3日 (日) 03:22



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    お互いいい年齢だし結婚もありえそう

    1 Egg ★ :2020/05/18(月) 18:53:39 ID:hXL7RTZR9.net

    俳優の小澤征悦(45)との熱愛が報じられたNHKの桑子真帆アナウンサー(32)。お相手が芸能界屈指のモテ男の独身貴族だけに、今後の恋の行方が気になるところだが、意外にも業界内では結婚の可能性を高く見る向きも多い。

     2人の交際は4月中旬、桑子アナが小澤の自宅を出て、並んで歩く2ショット写真などを4月23日発売の女性誌『女性セブン』が掲載したことで発覚した。

     掲載された写真の桑子アナがマスクをしていなかったことが一部で批判の的となるといった余波もありつつ、NHKの人気アナと芸能界屈指のプレーボーイの熱愛は大きな話題を振りまいた。

     「2人は共通の知人である俳優の和田正人さんを介して知り合い、親交を深めたようです。すでに小澤さんは自身の家族にも桑子さんのことを紹介していて、互いに程近いマンションに住み、半同棲生活を送っているなんて話もあります」(芸能リポーター)

     となると、気になるのは今後の2人の関係だ。桑子アナは一昨年6月に前夫のフジテレビの谷岡慎一アナと離婚、小澤も独身なので、このままゴールインとなってもおかしくないが…。

     「小澤さんといえば、過去には早坂好恵さんや滝川クリステルさん、杏さんらと浮名を流した芸能界屈指のプレイボーイ。一方でずっと独身を貫いており、結婚に積極的なタイプとは思えないですからね。これまでの元カノも家族には紹介していたようですし、やはり結婚のハードルは高いのではないでしょうか」(同芸能リポーター)

     もっとも、今回はこれまでとは様子が異なるという声もある。芸能事務所の幹部は語る。

     「桑子アナは『ブラタモリ』のアシスタントでブレークしたけど、あのタモリさんからも気に入られたように、人気女子アナにしてはプライドの高さや気取ったところがなく、人当りもソフトで、現場ウケは非常にいい。とくに年上から好かれるタイプで、実際に小澤さんのお父さんの小澤征爾さんの印象もかなり良かったようだ。大学時代にブラジル音楽のサークルでサックスや打楽器をやっていたという音楽好きの一面もプラスに働いているのかもしれない。小澤さんも、年齢を重ねたこともあってか、以前よりも結婚に対して抵抗感がないという話だしね」

     そのうえで前出の芸能事務所幹部は、複数のメディアでフリー転身説が報じられていた桑子アナの“動向”に言及する。

     「結婚して小澤家に入るとなれば、これまで以上に家庭優先になるだろうし、となれば局アナよりもフリーのほうが家庭と仕事を両立させやすい。早ければ9月にも退局するとも言われていますよ。仮にフリー転身説の情報源が桑子アナの周辺だとしたら、2人の結婚も遠くないだろう」

     近く誕生日を迎える2人だが、その関係に要注目である。


    5/18(月) 16:56 夕刊フジ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/61fe16314878216a6857020c897623e00f865a3d

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 asattenoakari.com)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【驚愕】桑子真帆アナ、小澤征悦と結婚秒読みか!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 神奈川県出身。私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。2010年にNHKに入局。左利き。 最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め、次にNHK広島放送局で2年間勤務した後、東京アナウンス室に異動した。
    17キロバイト (1,675 語) - 2020年5月3日 (日) 03:22



    (出典 static.blogos.com)


    まさかのパーカッションwwwwww

    1 征夷大将軍 ★ :2020/05/09(土) 07:37:27.39 ID:ISGcC+xY9.net

    「熱愛の記事で写真を撮られた際、マスクをしていなかったことで批判を浴び、ちょっと落ち込んだ様子だったようですが、すぐにいつもの明るいキャラに戻ったようです。現在、キャスターを務める『おはよう日本』でも、スタジオ出演が隔週になったことで、気持ちに余裕ができたんじゃないですか? 何よりメンタルの強さはNHKの局アナのなかでも指折りと言われていますからね」

    NHK関係者が近況を明かすのは、芸能界屈指のプレイボーイ・小澤征悦との熱愛が話題となった桑子真帆アナ。「ノーマスク熱愛」が発覚した2日後、4月25日にはかつて出演していた「ブラタモリ」の卒業回(2016年4月2日オンエア)がアンコール放送されるなど、局内でも存在感を示している。

    「小澤とのお泊りデートが報じられた直後も、『おはよう日本』ではいつもと変わらぬ様子で『ステイホーム』を呼びかけるなど、プロフェッショナルな一面を見せました。和久田麻由子アナと“局内トレード”で朝の番組に異動になった際は、NHKからの独立をフリーアナの先輩・有働由美子に相談したなんて報道がありましたが、前向きな性格はフリー向きと言えるかもしれません。そんな桑子アナについて、4月30日発売の『週刊文春』は知られざる学生時代についてリポート。記事によれば学内でも知られた大規模サークル“ブラ研”に所属し、茶髪でアイドル的存在だったそうです」(芸能関係者)

    にわかに注目を集める“ブラ研”とは、ブラジル研究会の略語で、おもな活動はブラジル音楽の演奏・研究だという。
    「桑子アナの母校のような外語系の大学ではおなじみのサークルです。ブラジル音楽といえばやはりサンバ。地域のお祭りや大学のイベントではサンバチームを派遣して、女子大生がダンサーとして参加し、かなり肌を見せた衣装と本場ブラジルのダンサーとくらべても見劣りしない激しい腰つきで、盛り上げてくれることで有名です。桑子アナはダンスには加わることなくパーカッションを担当していたそうですが、そこで培われたリズム感やとっさのアドリブ対応能力などは、堅苦しい報道よりも『ブラタモリ』のような一発勝負の紀行バラエティーでこそ発揮されるかもしれません」(女子アナウォッチャー)

    “ブラ研”で培ったラテンのノリがあれば、「フリー戦国時代」と言われる女子アナ界でも十分に生き残れるかもしれない。



    アサ芸 Biz
    https://asagei.biz/excerpt/15827


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【桑子真帆アナ、前向き思考は大学時代のブラ研のおかげ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 神奈川県出身。私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。2010年にNHKに入局。左利き。 最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め、次にNHK広島放送局で2年間勤務した後、東京アナウンス室に異動した。
    17キロバイト (1,675 語) - 2020年4月17日 (金) 11:46



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ステイホームって言われても説得力がないwwwwww

    1 ニーニーφ ★ :2020/04/27(月) 08:34:48 ID:lOFy5U9e9.net

     俳優の小澤征悦(45)との熱愛が報じられた、NHKの桑子真帆アナウンサー(32)が27日、キャスターを務める同局朝のニュース番組「おはよう日本」に出演した。

     同番組は新型コロナウイルス対策で、桑子アナと高瀬耕造アナが隔週交互に出演しており、桑子アナの出演は熱愛報道後、初めて。
    番組冒頭「新型コロナウイルス感染予防のため、キャスターの体制を週替わりにしてお伝えしています。
    今週のこの時間はわたきし桑子と岩野キャスターとでお伝えします」と、一部かみ気味にあいさつし、コロナ関連のニュースから伝えた。

     「女性セブン」の熱愛報道の写真では、桑子アナが大きなサングラスをしているがマスクをせずに外出していた(小澤はマスク着用)ことに指摘やツッコミが入りまくり、「ノーマスク炎上」とも報じられたケースも。

     この日、桑子アナの登場に、ネット上では「桑子さん、キター」「テレビにはでていなくても週刊誌には登場していた桑子アナ」と迎え、
    「桑子アナが出てて良かった」「今朝はちょっと顔色がイマイチ?」「桑子さん自分の名前も若干噛みぎみ 少し動揺してる?」と心配する声も。

     一方で「STAY HOME週間」が始まったとして、各地の週末の様子を伝えると、「Stay Home週間…あんたが言うなよ」とのツッコミも入った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-00000025-dal-ent


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 shoko-mag.com)


    【桑子真帆アナ、熱愛報道後のおはよう日本で動揺するwww】の続きを読む

    このページのトップヘ