女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    福田沙紀さん


    福田 沙紀(ふくだ さき、1990年9月19日 - )は、日本の女優・歌手・タレント。 熊本県熊本市出身。オスカープロモーション所属。 7歳で地元熊本県でローカルタレントとして活動。13歳で第10回全日本国民的美少女コンテストで応募総数10万1192通の中から演技部門賞を受賞し、美少女クラブ31の
    42キロバイト (5,316 語) - 2020年6月3日 (水) 00:57



    (出典 news.mynavi.jp)


    福田沙紀 - Snow Rain

    (出典 Youtube)


    また活躍してほしいです!!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/06/03(水) 06:55:32 ID:Kb2r9ndO9.net

     人気モデルの長谷川潤が、4月いっぱいでオスカープロモーションを退社していたことが報じられた。

     これまで“美の総合商社”として、人気モデルや女優が多数所属していたオスカー。しかし昨年12月に忽那汐里が退社すると、半年足らずで岡田結実、米倉涼子、ヨンアも後に続き、人気タレントの流出が止まらない状況だ。

     そんな事務所の事情もあり、将来を期待されながらも最近は露出が減っていた福田沙紀が再びプッシュされ始めているという。

    「2004年に『第10回全日本国民的美少女コンテスト』の演技部門で選ばれ、同年のTBS系ドラマ『3年B組金八先生』の生徒役で女優デビュー。2007年放送のフジ系ドラマ『ライフ』でヒロインをいじめる役で一気に注目を集めました。2008年の映画『櫻の園』で主演を務めたほか、2009年には櫻井翔さん主演の映画『YATTER MAN~ヤッターマン~』でヤッターマン2号を演じるなど、売れっ子女優の仲間入りをしました」(キー局プロデューサー)

     しかし、初主演映画『櫻の園』が興行収入で大苦戦。櫻井と共演したことが原因だったのか、このころから《性格が悪い》《天狗になっている》といったネットの書き込みやニュースが増加する。

    ■“オスカー3姉妹”の台頭で影が薄く

     また同時期に武井咲、忽那汐里、剛力彩芽の“オスカー三姉妹”の台頭もあり、最近はすっかり影が薄くなっていた。

    「よく言えばプロ意識が高く、当時はよく監督やスタッフと“こうしたほうがいいと思う”とディスカッションを長々としたり、仕切りの悪い現場では“段取り悪くない?”といった意見をストレートに口に出していたため、生意気だと感じるスタッフや共演者も多かったと聞きます。

     それに加えて『ライフ』で演じたいじめっ子の印象も相まって、性格が悪いといった噂が流れたのかもしれません」(制作会社関係者)

     福田自身も当時の言動は自覚しているようで、5月24日にTwitterに投稿したツイートでは、

    《強がって、素直に、ヘルプ!と周りに言えず、全てが敵に見えてしまった時間も多い。自分をコントロール出来ないことが多かった。そう簡単には強くなれない事、そして自分の弱さを痛感するから》

     と過去を振り返っている。

    ■最近はすっかり丸くなった

     最近はBSや2時間ドラマなどが活動の中心だった福田。決して派手とは言えない活動期間を経験したこともあり、最近は丸くなったと関係者の間でも評価が高まっているという。

    「若くして一気に注目を集めると“自分を中心に仕事は回っている”と勘違いしてしまうタレントさんは少なくありません。福田さんもそのようなタイプだったようですが、最近はスタッフへの対応もかなりよく、評判は上々です。そんな仕事に対する姿勢の変化もあり、事務所も再び売り込みを強化しているみたいですね」(前出・制作会社関係者)

     5月23日からYouTubeで公開している完全リモートドラマ『私は誰ですか?』でも、ヒロイン役を務めている。

    「さすがに、地上波ゴールデン帯のメインキャストにいきなりゴリ押しできるほど甘い世界ではありません。仕事を選ばずに、出来るところから着実にステップアップさせようという意向のようです。

     もともと演技力には定評がありましたし、下手な新人を強引に売り込むよりはいいのではないでしょうか」(前出・キー局プロデューサー)

     看板タレントにカムバックする日も近い!?


    2020/6/2
    https://www.jprime.jp/articles/-/18036?display=b



    (出典 eiga.k-img.com)



    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    【【驚愕】オスカーの次のゴリ押しは「福田沙紀」か】の続きを読む


    福田 沙紀(ふくだ さき、1990年9月19日 - )は、日本の女優・歌手・タレント。 熊本県熊本市出身。オスカープロモーション所属。 7歳で地元熊本県でローカルタレントとして活動。13歳で第10回全日本国民的美少女コンテストで応募総数10万1192通の中から演技部門賞を受賞し、美少女クラブ31の
    40キロバイト (5,041 語) - 2020年3月2日 (月) 05:12



    (出典 endia.net)


    またドラマ出てほしい!

    1 湛然 ★ :2019/07/08(月) 05:33:27.45 ID:QqPvbYbs9.net

    福田沙紀、現在の様子に驚きの声 『イッテQ』出川ガール務めた過去も
    『イッテQ』の伝説的名企画「間欠泉しゃぶしゃぶ」で出川ガールを務めていた福田沙紀。28歳になった彼女の現在は…
    2019/07/06 16:00 衣笠 あい
    https://sirabee.com/2019/07/06/20162113299/

    6月30日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、女優・福田沙紀(28)が「出川ガール」を務めた過去映像が放送された。

    同番組の伝説的な名企画に体を張って貢献していたことに改めて称賛の声が上がる一方、彼女の「現在の様子」に注目が集まっている。


    ■「間欠泉しゃぶしゃぶ」企画に出演

    30日の放送では、出川哲朗の過去100回を超えるロケの名場面を振り返り、同番組を語る上で外せない「伝説的名シーン」の数々もプレイバックされた。

    その1つが、2006年9月に放送された、アイスランドでの「間欠泉でしゃぶしゃぶはできるのか」という企画。

    高さ15メートルほど吹き上がる間欠泉を目の前にして「できるわけねぇじゃん」とこぼす出川に、福田は「できるって。内村さんが、出川さんはこういうのが得意でこういうのでご飯を食べてるんだって」と背中を押した。

    そうして実現した熱湯シャワーを浴びる出川のリアクションは、同番組の伝説的名シーンとして語り継がれることに。


    ■出川ガールの変遷に様々な声

    放送を受けて、視聴者からは「しゃぶしゃぶのときって福田沙紀だったんだー」など驚きの声が。

    一方で「北川弘美ちゃん、福田沙紀ちゃん…女性タレントは大変だね。だけど、安定してずっと出続けてる森三中や、イモト。なんだかんだで女芸人はすごいと思う」など、出川ガールの変遷に複雑な声をつぶやくユーザーも。

    ■28歳になった現在の彼女は…

    (中略)

    今月3日にインスタグラムで公開された写真では、10代の頃から変わらない透明感と愛らしさに「かわいいすぎる」「何年経ってもかわいい」など多くの反響が寄せられている他、外国語でのコメントも見受けられ、彼女の幅広い活躍ぶりがうかがえる。

    (文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)


    (出典 static.smalljoys.me)



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    (出典 blog-imgs-13.fc2.com)


    【【出川ガール】干された福田沙紀さん、今はなにやっているの?2】の続きを読む


    福田 沙紀(ふくだ さき、1990年9月19日 - )は、日本の女優・歌手・タレント。 熊本県熊本市出身。オスカープロモーション所属。 7歳で地元熊本県でローカルタレントとして活動。13歳で第10回全日本国民的美少女コンテストで応募総数10万1192通の中から演技部門賞を受賞し、美少女クラブ31の
    40キロバイト (5,041 語) - 2020年3月2日 (月) 05:12



    (出典 image.news.livedoor.com)


    最近見ないなぁ・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/08(日) 01:45:41 ID:MtEfE+Hd9.net


    (出典 www.cyzo.com)


    女優の忽那汐里が所属していたオスカープロモーションを昨年12月で辞めていたことを『週刊文春デジタル』が報じた。

    忽那は2006年にオスカー主催の『全日本国民的美少女コンテスト』で審査員特別賞を受賞して、芸能界入り。
    かつては剛力彩芽、武井咲と共に“オスカー3人娘”として、事務所に猛プッシュされていただけに、世間からは驚きの声が上がっている。

    そんななか、忽那の退所を受けてネット上では「あいつ今何してる?」の声が多く飛び交ったのが、忽那の前にオスカーが激推ししていた福田沙紀だ。ベテランの芸能記者が言う。

    「福田のつまずきの始まりは、08年の主演映画『櫻の園』でした。当時、オスカーは総力を挙げて福田を売り出しにかかっており、上戸彩、米倉涼子、菊川怜まで友情出演させるほど期待していたんです」

    しかし、総力戦の効果はまったくなく、全国155館の大規模公開ながら1カ月でわずか4,000万円、1館あたり25万円という壊滅的な興行収入に終わったことが大きな話題になっている。

    あの杏も共演NGにした“ワガママ放題”福田沙紀の近況は?

    福田が主演した『櫻の園』はその爆死ぶりがもはや伝説となっている。

    「どの劇場も指で数えられるほどの閑古鳥が鳴き、早々に上映を打ち切ったケースがほとんどでした。
    実は『櫻の園』には映画初作品だった杏も出演していたのですが、ワガママ放題で天狗と化していた福田の態度が許せず、以降、共演NGとなっています」(前出の記者)

    現在はほとんど表舞台で見なくなった福田だが、直近の仕事はBSドラマでのチョイ役くらいのよう。
    忽那の退所理由は「ハリウッド女優を目指す」とのことだが、福田の現状に自身を重ねて逃げ出したのかもしれない?

    https://www.cyzo.com/2020/03/post_233640_entry.html
    2020/03/07 12:00


    (出典 jhuye.cocolog-nifty.com)



    (出典 geitopi.com)


    【【オスカー】干された福田沙紀さんは今なにしているの?】の続きを読む

    このページのトップヘ