女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    栗山千明





    栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本の女優、タレント、モデル、歌手。本名同じ。 茨城県土浦市出身。日本音楽高等学校卒業。スペースクラフト所属(2020年まで)。 1989年、5歳の時に母親に芸能事務所に入れられる。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。
    59キロバイト (6,719 語) - 2020年4月27日 (月) 02:45



    (出典 geitopi.com)


    芸能界でも言わずと知れたアニメ好きですね!

    1 少考さん ★ :2020/04/29(水) 19:47:44.90 ID:TEHSXL649.net

    らんま1/2、lainからRe:ゼロまで... 栗山千明のアニメ好きが「ガチ」だとわかる、その視聴遍歴
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000001-jct-ent

    chiaki kuriyama 栗山千明さん (@chiakikuriyama_)
    https://twitter.com/chiakikuriyama_

    4/29(水) 11:00配信

    女優の栗山千明さんは、第一線で活躍し続ける俳優の中でもトップクラスの
    アニメ・ゲーム・マンガのオタクとして有名だ。

    2020年3月23日にツイッターアカウントを開設して以降、
    しばしば好きなアニメについてのツイートをしている栗山さんだが、
    それらを分析すると、栗山さんの筋金入りのオタクぶりが見えてくる。

    ■「世界観が好きだった」1998年の作品とは

    3月30日の栗山さんのツイートによれば、「小学生の低学年の頃は『シティハンター』や
    『キャッツアイ』『らんま1/2』『うる星やつら』などを再放送やレンタルビデオを含め、よく観てました」
    とのことである。

    90年代のアニメでは「スラムダンク」「幽遊白書」「スレイヤーズ」「新世紀エヴァンゲリオン」なども
    観ていたという。いずれも当時のヒット作で、
    1984年生まれの栗山さんにとっては、アニメ好きとして順当な道を歩んでいたといえるだろう

    (略)

    ■ラノベ・Key...止まらぬ博学ぶり
    直近の作品もウォッチを欠かしていない。
    「『ガヴリールドロップアウト』や『小林さんちのメイドラゴン』」が大大大好きな私」(4月13日)とつぶやき、
    一番熱中した作品は「Re:ゼロから始める異世界生活」とのことだ。
    ライトノベル原作の「Re:ゼロから始める異世界生活」を始め、いずれも2010年代後半に放映された作品で、
    またシリアスより娯楽寄りの作品だ。

    かと思えば4月27日には、

    「まだ見たことがない泣ける系のアニメを見たい気分です。
    「あの花(註:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)」「とらドラ!」「Angel Beats!」「CLANNAD」的な
    オススメあったら教えて下さい。キャラ的には「とらドラ!」の大河が好き。手乗りタイガーかわぇぇ(*´∀`*)」

    と投稿。「とらドラ!」はラブコメ、「Angel Beats!」「CLANNAD」は、
    視聴者を泣かせる描写で評価の高いゲームブランド「Key」系列の作品で、
    Key系列では他に「Kanon」「Charlotte」も好きで視聴していたそうだ(4月28日のツイートより)。

    全文はソースで
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 cdn.otamart.com)


    【【驚愕】栗山千明、ガチのアニオタだったwwwww】の続きを読む






    栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本の女優、タレント、モデル、歌手。本名同じ。 茨城県土浦市出身。日本音楽高等学校卒業。スペースクラフト所属(2020年まで)。 1989年、5歳の時に母親に芸能事務所に入れられる。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。
    59キロバイト (6,721 語) - 2020年4月10日 (金) 09:43



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    ドラマの再放送祭りになってくれないかな!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/04/22(水) 06:10:25.02

    4/22(水) 6:00配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-04220026-sph-ent

    (出典 hochi.news)


     テレビ東京が2018年10月にBSテレ東で放送された女優・栗山千明(35)主演の連続ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」を5月1日午後8時から再放送することが21日、分かった。ゴールデン帯で再放送番組が流れるのは異例。

     同局の金曜午後8時枠は、田中圭主演「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」が24日から放送予定だった。が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で収録が中止に。放送時期が未定になったため、同局では全10話で「サイレント―」を再放送することを決断した。

     ゴールデン帯(午後7~10時)で再放送を流すと「スポンサーからの広告費が減額される」(民放関係者)ため、通常は行われない。他局では「下町ロケット 特別総集編」(TBS)、「BG・身辺警護人 傑作選」(テレ朝)などがゴールデン帯で放送されたが、あくまで制作の手が加わったダイジェスト版だ。

     ゴールデン帯に再放送を流すのが異例なら、1クール全てがドラマの再放送になるのも異例。しかも再放送する番組は、地上波ではなくBSで放送されたドラマというのも異例中の異例だ。コロナ対策ではいち早くテレワークを推奨し、社員の「2割出社」を提唱してきた同局らしい対応ともいえる。

     「サイレント―」は女性捜査官(栗山)が行動心理学から被疑者のウソを見破るストーリー。主演した栗山は思わぬ再放送に「何度も見てもらえるチャンスを頂けてうれしく誇りに思います」と喜んでいる。


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 www.tvlife.jp)


    【【朗報】栗山千明主演のサイレントヴォイスが再放送に!!!】の続きを読む


    栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本の女優、タレント、モデル、歌手。本名同じ。 茨城県土浦市出身。日本音楽高等学校卒業。スペースクラフト所属(2020年まで)。 1989年、5歳の時に母親に芸能事務所に入れられる。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。
    59キロバイト (6,722 語) - 2020年3月23日 (月) 14:19



    (出典 hungerfordroad.com)


    35歳で独立かぁ。キリがいい!

    1 ニーニーφ ★ :2020/03/23(月) 21:20:00.87 ID:7/9hCRqK9.net

     女優の栗山千明(35)が、30年間在籍した所属事務所「スペースクラフト」を退社し、独立することを23日、発表した。

     栗山は自身のツイッターアカウントを開設し「この度、私、栗山千明は所属していました事務所、スペースクラフト・エンタテインメント株式会社を円満に退社し独立する運びとなりました」と報告。
    「幼く何も分からない私を30年に渡りご指導いただきました事務所関係者様には感謝しかありません」と、子役時代から在籍した事務所への思いをつづった。

     栗山は4月11日にスタートするBSテレ東の連続ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻Season2」(土曜・後9時)の主演が決まっている。
    「今後は自身で考え自身の力で努める所存です。皆様のこれまでのご支援に感謝申し上げるとともに、今後ともご支援のほど宜しくお願いいたします」と結んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-03230199-sph-ent


    (出典 yumeijinhensachi.com)



    (出典 img.cinematoday.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲報】栗山千明さん(35)30年間いた事務所を辞め、独立へ】の続きを読む

    このページのトップヘ