女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    テレ朝





    株式会社テレビ朝日テレビあさひ、英: TV Asahi Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送事業を行う特定地上基幹放送事業者。略称はテレ朝。 リモコンキーIDは「5」。インターネットテレビテレ朝動画』では、地上波放送後の無料配信サービス「テレ
    138キロバイト (19,469 語) - 2020年4月26日 (日) 09:30



    (出典 image.news.livedoor.com)


    これが本当だったら啞然とする・・・

    1 マーシャルくん(大阪府) [DE] :2020/04/28(火) 20:10:39.32


    テレ朝人気女子アナら危機感ゼロ“3密飲み会”目撃情報
    2020年4月28日 17時0分東スポWeb

     テレビ朝日「報道ステーション」キャスターの富川悠太アナウンサー(43)が、新型コロナウイルスに感染したため
    出演を控えていた徳永有美アナ(44)が27日、同番組で復帰した。富川アナも退院しているが、
    これで一件落着、とはなりそうもない。テレビ局のスタジオや打ち合わせ場所が“3密”なのに加え、
    あまりにも危機感が感じられないテレビマンの行動も目立っている。本紙は、緊急事態宣言が発令された7日以降、

    テレ朝の番組に出演する人気女子アナXが、レストランで複数人との“3密飲み会”を楽しんでいたとの衝撃情報をキャッチした。
     13日から出演を控えていた徳永アナは27日の「報ステ」に別室からのリモート出演。冒頭で
    「経過観察を続けてきましたが、今日から出演します」などとあいさつし、番組から複数の感染者を出したことについては
    「重く受け止めています」と神妙な表情で話した。富川アナは引き続き自宅療養する。
    日本全国で感染が拡大しているが、ここに来てテレビ関係者の感染が目立っている。
    「かなり前から『テレビ局はヤバイ!』と仲間内でも話していた。換気の悪いスタジオや部屋の中に、
    何人も集まるのだから。しかも3月くらいまでは、多少体調が悪くても休めないと出勤する人も多かった。
    体温検査とかしていても、平気でくぐり抜けていた。2月の時点から毎日のように『○○局の△△という番組から感染者が出た』
    なんて話が出回っていたほどだ」と制作会社関係者。
    テレビ局での番組作りには密閉、密集、密接の“3密”がつきまとうだけに「隠れ感染者は多い!」と、
    かなり早い段階から言われてきたが…要因はそれだけではない。
    もちろん、テレビ局関係者の多くは「なるべく感染しないように」と節制した生活を心がけているが、
    中にはまったく危機感のない“不届き者”がいまだ存在するというからあきれる。

    「テレビ関係者は世間一般の人より、外食したり夜の街で飲み歩くことが多い。それでもコロナの感染が広がるにつれ、
    そういう人は減ってはきたのですが、いまだに自粛していない人もいる。例えばテレ朝の番組に出ているXなんてまさにそう。
    緊急事態宣言が出た後もレストランで、複数の知人らと食事を楽しんでいる姿が目撃されている。
    お互いに距離を取るなどの配慮もなかった」と芸能関係者。

    「モテモテの女子アナだけに各方面からの誘いも多く、ランチでも6000円とか、1人1万円のディナーはざら。
    そんな名店でごちそうしてもらうとなれば、ついつい行ってしまう気持ちも分からなくはないが、あまりにも危機感がなさすぎだ。
    しかも、Xだけじゃなく、他の女子アナも昼夜問わず、目撃しますよ」(同)
    https://news.livedoor.com/article/detail/18188400/


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 talent.ymt48.com)


    【【驚愕】テレ朝の女子アナさん、3密飲み会報道アリ】の続きを読む






    葉子(もり ようこ、1986年4月26日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。千葉県いすみ市出身。 木更津総合高等学校、茨城大学教育学部卒業後、テレビ朝日に入社。身長は170cmである。 NHKの森花子(NHK水戸放送局勤務)は実姉。姉同様幼少時から地元の剣道スポーツ少年団に所属していた。高校、
    7キロバイト (809 語) - 2019年10月1日 (火) 17:25



    (出典 ikumen-smile.com)


    共演していたなら思い入れがありますよね。

    1 ひかり ★ :2020/04/23(Thu) 22:25:50 ID:pAn/iTMU9.net

     女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎により23日午前5時20分、都内の病院で亡くなった。63歳。所属事務所が公表した。

     「報道ステーション」の森葉子アナウンサーは、「ナニコレ珍百景」(不定期番組)で岡江さんと共演しており、VTR映像が流れる間、涙している様子で
    「岡江さんに最後にお会いしたのは昨年12月。『珍百景』でもお母さんという存在で、こういうことにならなければ、4月中も番組でご一緒する予定でした。 
    もう会えないと思うと悔しいですし、寂しさしかない」と何度も鼻をすすりながら話した。

     「報ステ」ではキャスターの富川悠太アナを含め、4人の感染が発表されており、本来金曜担当だった森アナも月~木曜担当のフリーアナウンサー・徳永有美の代打で
    出演し続けている。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000153-dal-ent



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 news.mynavi.jp)


    【【追悼】森葉子アナ、番組で共演した岡江さんの事を思い涙・・・】の続きを読む





    徳永 有美(とくなが ゆみ、1975年8月14日 - )は、日本のフリーアナウンサー、スポーツライター、元テレビ朝日アナウンサー。現姓:内村。夫はお笑いタレントの内村光良。身長169cm。 石川県金沢市出身。神奈川県立荏田高等学校入学後、高校2年生時に石川県立金沢女子高等学校へ転校。大妻女子大学社
    9キロバイト (1,052 語) - 2020年4月12日 (日) 13:42



    (出典 yumeijinhensachi.com)


    復帰早い気がするけど大丈夫かな?

    1 牛丼 ★ :2020/04/24(金) 09:33:04 ID:JxB8PMG59.net

    テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜後9・54)のメインキャスター、富川悠太アナウンサー(43)の新型コロナウイルス感染を受けて自宅待機中のフリーアナ、徳永有美(44)が、週明けの27日から出演する方向であることが23日、分かった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b09f6b80e4a7b8335cf0db727cf5121cc55af6d3


    (出典 www.tv-asahi.co.jp)



    (出典 news.mynavi.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【テレ朝】コロナ感染の徳永有美アナ、報ステ復帰!!!】の続きを読む






    赤江 珠緒(あかえ たまお、1975年1月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー、司会者、ラジオパーソナリティ。元朝日放送アナウンサー。血液型はB型。現在はフリーランスである。 兵庫県明石市出身。1歳半で高知県へ引っ越し、高知県内で2回転校。小学6年から中学2年生までは兵庫県西宮市、その後は明石
    31キロバイト (4,177 語) - 2020年4月21日 (火) 23:53



    (出典 portal.st-img.jp)


    これが本当だったらテレ朝の神経疑う・・・

    1 アルストロメリア ★ :2020/04/23(Thu) 16:27:53 ID:PYDPrC219.net

     夫の新型コロナ感染が、夫婦間に亀裂を生んでいる──。

     沖縄でのゴルフ中に体調不良を訴え、帰京後に感染が発覚した石田純一(66才)。妻の東尾理子(44才)は、夫の軽率な行動を自らの責任としてブログで謝罪したのだが、その行為には妻としてのある思いが込められているという。

    「今回に限らず、石田さんは家を抜け出すようにたびたび仕事を理由に沖縄に行ってはゴルフを楽しんでいたようです。その間、ひとりで3人の子供の面倒を見ることになる理子さんは、夫のマイペースぶりに怒り心頭といった様子でした。
    今回、自らの責任にしてブログで謝罪し、石田さんの“鼻チューブ姿”まで公開したのは、夫に対する強烈なお灸でしょうね。軽率だった石田さんの感染によって理子さんやお子さんたちの行動も制限されるわけですから…。石田さんは回復後も家族が落ち着くまでに時間がかかりそうです」(東尾の知人)

     意見の食い違いが大げんかに発展したのは、赤江珠緒アナウンサー(45才)。

     赤江アナの夫は『報道ステーション』(テレビ朝日系)のチーフディレクター。4月12日、『報ステ』メインキャスターの富川悠太アナ(43才)の感染が発表されると、“濃厚接触者”の夫が在宅勤務に。すると、赤江アナもパーソナリティーを務めるラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)に自宅からテレワーク出演。
    そこで夫の症状を「感染の疑いがある」と“スクープ公表”したのである。
     赤江アナが早期にラジオのスタジオ出演を取りやめたことは正しい判断だと称賛されたが…。

    「この時点で、旦那さんは陽性と診断されておらず、風邪などの別の病気の可能性も残っていたんです。赤江さんの発言にテレ朝サイドはドン引きしたとか。これじゃ、感染したと言っているようなもの。その後、夫婦間で大げんかになったようですよ」(テレビ朝日関係者)

     結局、15日には赤江アナの夫のコロナ感染が発覚。18日には赤江アナも陽性であることが判明した。

     夫婦どちらかが先に感染した場合、大豪邸でもない限り濃厚接触は避けられない。問題は感染の有無がわからない家族の身の振り方だ。

    「幸いにも2才の娘さんは陰性でしたが、深刻なのが預け先。赤江さんは娘さんにうつさないように最初は親戚に預けようと考えたそうですが、預ける準備をするまでの間に娘さんが感染しないとも言い切れない。結果的に親戚にまで感染を広げる可能性もあるということで、悩んだ末に親戚には預けず、自分で面倒を見るという苦渋の決断をしたそうです。

     でも、子供に感染させてしまう可能性は高いわけで、非常につらい選択ですよね」(赤江アナの知人)

     家庭内感染は増加中。感染者は加害者ではない。それでも夫を責めずにはいられない──コロナは夫婦関係を映す鏡か。

    ※女性セブン2020年5月7・14日号

    2020.04.23 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20200423_1557806.html?DETAIL


    (出典 portal.st-img.jp)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 geitopi.com)


    【【悲報】赤江珠緒アナ、テレ朝に責められ旦那と喧嘩になり可哀想】の続きを読む


    弘中 綾香(ひろなか あやか、1991年2月12日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。 神奈川県川崎市出身。身長157cm。利き手は、左。視力矯正手術済。 慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。高校時代はオーケストラ部(担当はヴァイオリン)およびスキー部に所属し、
    13キロバイト (1,441 語) - 2020年4月18日 (土) 10:10



    (出典 test-ginger-sync.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com)


    とても計算高いwwwwwww

    1 湛然 ★ :2020/04/19(日) 05:10:44 ID:Y1DxEGiq9.net

    2020年4月18日 11時44分

    ナリナリドットコム
    弘中アナ、男の嫉妬集める“田中みな実のテク”暴露
    .https://www.narinari.com/Nd/20200459508.html

    (出典 cdn.narinari.com)



    テレビ朝日の弘中綾香アナ(29歳)が、4月17日に放送されたバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)に出演。フリーアナウンサー・田中みな実(33歳)のあざといテクニックを明かした。

    最近、田中と一緒に食事に行くという弘中アナは、食事が終わった後、田中が挨拶に来たシェフと「みな実さん、絶対ハグするんですよ」と語り、「ハグして、一緒にいる男性陣の嫉妬を一身に集めるんですよ」と田中のテクニックを暴露した。

    田中は「やだあ、みんな嫉妬してたのお?」ととぼけたが、弘中アナは「みな実さん、みんな嫉妬してるんですよ、シェフとハグしてるから。あざとい」と田中のあざとさを指摘した。

    (おわり)


    (出典 i.pinimg.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【弘中綾香アナ、田中みな実のあざといテクニックを暴露wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ