女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    佐々木希


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と
    52キロバイト (6,430 語) - 2020年6月18日 (木) 12:21



    (出典 geitopi.com)


    便所妻とかいう人ひどいわー

    1 ひかり ★ :2020/06/29(月) 22:47:55.84 ID:qFAQBmyZ9.net

     女優の佐々木希(32)が29日、複数女性との不倫スキャンダルで活動を自粛した夫でお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の騒動について謝罪した12日以来
    インスタグラムを更新した。コメント欄には「応援してます」と励ましの声が多く寄せられた。

     佐々木は「今夜22時~#所JAPAN」と、自身が出演するフジテレビ「所JAPAN」(月曜後10・00)の衣装を紹介。笑顔の写真を投稿した。

     久々の更新にフォロワーらは「更新ありがとう!ずっと応援してます」「希ちゃんの後ろにはみんながついてるよ」「笑顔が見れてよかった」
    「おかえりなさい!心から応援しています」と応援のコメントが殺到した。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/089c08d0504a18a7d971391eb66b90fcb16ffe2a

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 geitopi.com)



    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【画像あり】【痩せた?】<佐々木希>久しぶりのインスタ更新にたくさんの励ましの声が!!】の続きを読む


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と
    52キロバイト (6,430 語) - 2020年6月18日 (木) 12:21



    (出典 i.daily.jp)


    この話本当だったらどちらも怖いですねww

    1 Egg ★ :2020/06/21(日) 22:36:40.60 ID:0xfJCeh/9.net


    (出典 npn.co.jp)


    女優の佐々木希が12日、自身のインスタグラムを更新。複数の女性との不倫問題で芸能活動を自粛している夫でお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建について謝罪した。

     10日に渡部の不倫が『文春オンライン』に報じられてから、わずか2日でのスピード対応を見せた佐々木は、「主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」とコメント。現在も夫婦は、ひとつ屋根の下で生活をともにしているという。

     夫婦は、共通の知人を介して知り合い2017年4月に結婚。18年9月に長男を出産し、同年には夫婦で初共演したCMが話題を集めた。周囲もうらやむ結婚生活と思いきや、そう甘くはなかったようだ。

     佐々木というと、2006年8月、女性ファッション雑誌『PINKY』(集英社)の「プリンセスPINKYオーディション」でグランプリを受賞し、芸能界へ。その後は、モデルのかたわらタレントやグラビアアイドルとしても活躍した。08年11月公開の映画『ハンサム☆スーツ』で女優デビューすると、ドラマ出演をはじめ多方面で活躍を見せ、タレントとしての地位を確立。

     また、毎年年末に米国の映画サイトTC Candlerが発表する「世界で最も美しい顔100人」のランキングで、佐々木はこれまでに6回のランクインを遂げ、世界からもお墨付きの美女として知られている。

     だが、このランキングを巡って、火花を散らす小競り合いが勃発しているのだとか。佐々木は2010年を皮切りに6年連続で同ランキングにランク入りしているが、やがて風向きが変わり、13年から選出されるようになった元AKB48・島崎遥香との関係が険悪になったといわれている。

     14年の同ランキングでは、女優の桐谷美玲が日本人トップの8位に食い込んだほか、石原さとみに続き佐々木は43位の結果を残した。そして、島崎は堂々の50位に入り、一躍話題に。さらに、15年の同ランキングでは、石原が日本人トップの19位に上昇する一方で、桐谷同様、大幅にランクを落とした佐々木は84位の結果となった。だが、島崎が佐々木を上回る74位となり、物議を醸したのだ。

     「このランキングを疑問視するネットユーザーが、常に島崎に付きまとう『組織票』の力によって順位を上げたとの疑惑を深堀りし、島崎は佐々木のファンから猛攻撃を食らったのです。

    秋田では有名な美人ヤンキーといわれた佐々木ですが、ファンに対して“塩対応”するキャラの島崎が以前から気に入らなかったようです。すると、惨敗した腹いせに『あの子、シメちゃおかな』と佐々木が周囲に宣戦布告し、不良丸出しの威勢を見せつけていたとも噂されました。一方の島崎も『あたしのほうがかわいいじゃん』と余裕の態度を見せ応戦の構えを示した。関係者らは両者の鉢合わせを回避させ、平和主義で面倒な争いを嫌う、島崎も佐々木を敬遠していたといます」(芸能ライター)

     このことが原因とされ、一部では両者が2015年の新規共演NGリストにアップされたと報じられている。
     美人だけに敵対心や嫉妬心は人一倍強いのだろうか。その後の両者の共演は確認できていない。また、佐々木は同年を最後に名前を連ねることはなくなった。

     出産後の佐々木は、子育てに専念し仕事をセーブしていたが、4月からは『新説!所JAPAN』(フジテレビ系)にレギュラー出演。仕事を再開した矢先の悲劇に今後どう向き合っていくのだろうか。夫婦の動向にも注目が集まる。

    2020年06月21日 21時00分 リアルライブ
    https://npn.co.jp/article/detail/200004991




    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 nobiciro.com)


    【【驚愕】佐々木希と元AKB48島崎遥香が共演NGだった!?😵】の続きを読む


    Weblio辞書,タレントデータバンク ^ a b 姉・由美子さんと妹(恵美子さん)は、姉妹で女性専用エステサロン「Sister」を共同経営」(テレビ朝日「大胆MAP」 2009年2月15日) ^ 釈由美子レスキュー隊に救助されていた - デイリースポーツ 2013年1月12日 ^ “釈由美子が結婚 同じ年、沢村一樹似の実業家男性と交際半年で”
    36キロバイト (4,363 語) - 2020年5月16日 (土) 07:04



    (出典 news.mynavi.jp)


    確かに子供がかわいそうですもんね・・・

    1 muffin ★ :2020/06/20(土) 13:15:08 ID:0relS65e9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/20/kiji/20200620s00041000247000c.html
    2020年6月20日 12:17

     女優の釈由美子(42)が20日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)で、複数の女性との不倫スキャンダルで活動自粛中のアンジャッシュの渡部建(47)についてコメントとした。

     週刊文春が報じた渡部の不貞行為には「驚きましたけど、不快でしかないですね、このニュースを聞いた時に」とあきれ顔。「芸人さんだから“芸の肥やし”は多少はしょうがないですけど」としつつも「多目的的トイレとかいうのが衝撃的すぎて」と驚いている様子。

     「夫婦の問題は他人がとやかく言うものではないですけど」と前置きし「もし自分が同じ立場だったら離婚します。子どものために」と言い切った。

     さらに「やっぱり多目的パパって言われちゃうんでしょ…」とも推察。芸人として「それをネタにするくらいの懐の深さがあればいいですけどね」と付け加えた。


    (出典 www.sanspo.com)



    (出典 images.merumo.ne.jp)



    (出典 news.mynavi.jp)


    【釈由美子、「私だったら離婚する、多目的パパって言われちゃう」www】の続きを読む


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と
    51キロバイト (6,400 語) - 2020年6月15日 (月) 04:13



    (出典 www.sanspo.com)


    怒ったら怖そうwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/18(Thu) 18:28:45 ID:8y81IwyK9.net

    連日話題をさらっているグルメ王・アンジャッシュ渡部建の不倫劇。多目的トイレで行為に及んだりといった最悪の不貞行為の数々に、世間の関心は妻の佐々木希が「渡部と離婚するのかどうか」に注目が集まっている。そんななか、佐々木がインスタグラムで出したコメントは《夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います》であった。

     一連の報道を受け、ツイッターなどでは彼女を応援するツイートが多く見られた。これまでの芸能人同士の不倫報道で、「された側」がここまで応援されたことがあっただろうか。佐々木希というタレントが日本中から圧倒的な好感度を獲得していることがわかる。

     その一方で、ツイッター上では「佐々木希 ヤンキー」という検索サジェストも確認でき、そこにはどこからか流出したであろう「タバコをくわえながらプリクラに写る」彼女の画像も。今の彼女からは全く想像のできないレアな一枚である。

     ギャルとヤンキー。似たようで違うふたつのカテゴリーだが、ふたつをわける明確な定義は存在しない。両者ともに「見た目が派手である」「イベント(お祭り)事が好き」などといったイメージもあるが、一番の違いとしては「ヤンキーは怒りっぽく周囲を威嚇するが、ギャルはこの限りではない」という点があげられそうだ。なんとなくヤンキーという言葉自体が“田舎的なもの”を連想させるし、モデルや女優として活動するうえでヤンキーとカテゴライズされては困るのである。

     デビュー当時、佐々木はギャル雑誌のモデルとして活躍しながらも、ゴシップ雑誌では“元ヤンキー“として伝えてられきた。’09年には「独占スクープ袋とじ」というかたちで学生時代の写真とともに《同級生が証言する「金髪スケバン」伝説!》(『EX大衆』3月号)と報じられていたりもするほどだ。

    地元で知らない人はいない
     あらためて渡部の不倫を報じる『文春』記事に目を通してみる。すると、“多目的トイレで不倫”という衝撃にばかりに目がいっていた数日前とは、また違う気づきがあった。

     まず、同記事のタイトルに《佐々木希、逆上》とあるように、佐々木希がキレていた、ということだ。

     彼女は複数の不倫相手と電話で話したそうで、《あなた酷いですね。今の会話、録音してますから。嘘をついたら大変ですよ。彼と最後に会ったのはいつ?》と相手を問い詰めたとある。その声は《幾分低く、明らかに怒気を含んでいた》とも。当時の血が騒いだのかもしれない。

     佐々木と電話した女性の友人曰く、《佐々木さんから裁判をチラつかせることも言われたといい、彼女は恐怖を覚えた》のだそうだ。渡部が『文春』の直撃取材を受けた8時間後に「録音」「裁判」を武器に相手を責め立てたというのは、なかなか肝が据わった感じもする(もちろん被害者の立場なので当然の行動だが)。

     また、かつての『週刊文春』(’10年10月14日号)は“秋田時代”の彼女について、17歳のときに金髪スタイルで登場した地元タウン誌の表紙を掲載しつつ、地元の同級生の声として《いつも希とつるんでいたMという女の子は、がっちりした体型で番長みたい。二人を知らない人はいないほど、恐れられていました。私の知人は駅前で希に肩をぶつけられ、『どこ見て歩いているんだよ!』って怒鳴られたそうです》という証言を引き出している。

    「希」呼びされているところが妙にリアルだ。ふたりは“市内の女子中高生の間で有名な存在”だったともある。何をしでかしたらこんなにも広域かつ幅広い年齢に知れ渡るんだ……。今ごろ渡部はMさんに胸ぐらを掴まれているんじゃないかと心配になるが、一体この“ヤンキーイメージ”をどうやって返上したのだろうか。

     その答えは「ある程度、過去を認めた」ことにあると思う。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200618-00018197-jprime-ent
    6/18(木) 11:03


    (出典 i.imgur.com)



    (出典 trend154.blog.so-net.ne.jp)



    (出典 myjitsu.jp)


    【【不倫】佐々木希が離婚しないと決めたのは元ヤンだったことも関係か?】の続きを読む


    神田 愛花(かんだ あいか、1980年5月29日 - )は、日本のフリーアナウンサー。セント・フォース所属。元NHKアナウンサー。身長156cm。本名:日村 愛花(ひむら あいか、旧姓:神田)。夫はお笑いコンビバナナマンの日村勇紀。 大妻中学校・高等学校、学習院大学理学部数学科卒業。中学・高校時代には生徒会長を務めた。
    17キロバイト (2,001 語) - 2020年2月9日 (日) 14:34



    (出典 realpresident.net)


    なるほど!

    1 ばーど ★ :2020/06/15(月) 11:31:18 ID:q7sGQlw/9.net

     元NHKの神田愛花が15日、TBS系「グッとラック!」で、アンジャッシュの渡部建の不倫について妻の佐々木希が謝罪したことに、「渡部さんはご家庭では愛情は日頃から示していたんだろうなと感じた」と印象を語った。

     同じ芸人を夫に持つ神田だけに、佐々木の謝罪にも敏感に反応した。神田の夫はバナナマンの日村勇紀。

     神田は佐々木の謝罪文の中に「夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」と記した箇所に触れ「渡部さんはご家庭では愛情は日頃から示していたんだろうと感じた。渡部さんの愛情を妻としてしっかり受け取っていたからこそ、今回のことが起こった時に、話し合いなんか!とならないで、ちゃんと話し合いをしていこうという気持ちになったと感じた」とコメント。

     そして「全部推測ですが」と前置きした上で「話し合いを進めて、愛情があるのにそういうことをしてしまったことにはカウンセリングなのか、治療なのか分からないが、原因を究明されていくのかな?と推測してます」と、夫婦で乗り越えていくのではないかと語っていた。

    6/15(月) 10:44 デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d62355b8fa4153513848e1086ae40d7063a8749f


    (出典 hochi.news)



    (出典 yumeijinhensachi.com)



    (出典 hideyoshi123.com)


    【神田愛花アナ、佐々木希の謝罪文をみて「渡部さんの愛情があったからこそ」】の続きを読む

    このページのトップヘ