女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    雑誌

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    脚綺麗!!!

    1 jinjin ★ :2020/07/30(木) 23:18:49.10 ID:CAP_USER9.net

    田中みな実 美脚&美背中も大胆に… 「VOGUE GIRL」で“大人の色香”漂う美ボディー披露


    フリーアナウンサーの田中みな実さんが、ウェブマガジン「VOGUE GIRL(ヴォーグ・ガール)」(コンデナスト・ジャパン)の人気企画「GIRL OF THE MONTH」に登場。
    田中さんは、ロマンチックなチュールドレスや肌に寄り添うようなジュエリー、トラッドなスタイルなどを知的なムードで着こなし、美脚や美背中もあらわに見せるなど、大人の色香が漂う美ボディーを披露している。


    同企画では、腰のあたりまで大胆に美背中を見せたニットドレス姿や、チュールドレスから太ももまであらわになったショット、黒い超ミニボトムとカーディガンで美脚やデコルテの美肌を見せたカット、ブラトップ×ワイドパンツでへそ出ししたヘルシーなスポーツルックなどが掲載されている。


    撮影を終えた田中さんは「今回は、私としては珍しく前髪をアップに。はじめてのスタッフさんも多い中、クールだったりキュートだったり、新しい雰囲気の服やヘアメークに挑戦しながら、ちょっと懐かしい証明写真を絡めて撮影しました」とコメントしている。


    撮影に参加した同マガジンのエディターは「20代前半の若い読者からも最近、声がたくさん届いていたので、今回は“憧れのお姉さん”という立場で田中みな実さんを起用させていただきました。このストーリーが、年を重ねることが楽しみになったり、自分らしい美しさを手に入れたりするきっかけになるとうれしいです」と語っている。

    田中さんは、同企画の恒例のムービー「90秒チャレンジ」にも登場。撮影前のスペシャルケアや自身の意外な一面、憧れの女性についてなど、さまざまな質問に答えている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d742bd001cfcef3deb2ae5453d25b11c133e07f3

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 myjitsu.jp)



    (出典 prtimes.jp)


    【【画像】田中みな実、雑誌「VOGUE GIRL」で美脚と美背中を・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時代は吹奏楽部
    83キロバイト (11,190 語) - 2020年7月16日 (木) 10:29



    (出典 cdn.asagei.com)


    花はいらないwww

    1 湛然 ★ :2020/07/18(土) 05:28:53 ID:/khhfljW9.net

    吉岡里帆、驚きの網タイツ姿を披露 ラグジュアリードレスからチラ見せ
    2020-07-17 19:00 ORICON NEWS
    https://www.oricon.co.jp/news/2167204/full/
    『装苑』9月号に登場する吉岡里帆 撮影:間仲宇

    (出典 contents.oricon.co.jp)



     女優の吉岡里帆(27)が、28日発売のファッション誌『装苑』9月号(文化出版局)に登場。驚きの網タイツ姿を披露した。

     過去2回は同誌のファッション企画に登場し、地震もファッションが大好きな吉岡。今回はアートディレクター・吉田ユニ氏の連載「PLAY A SENSATION」の世界に飛び込んだ。

     華麗に身にまとったのは、ミニマルな白いラグジュアリードレス。そこに合わせた網タイツは……、驚きの植物製(?)。見逃せないビジュアルが完成した。


    ※原文ママ
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (出典 biz-journal.jp)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【画像】<吉岡里帆>網タイツ姿が〇〇〇〇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    中条 あやみ(なかじょう あやみ、1997年2月4日 - )は、日本のファッションモデル、女優。TENCARAT所属。大阪府大阪市阿倍野区出身。 14歳の時、家族でグアム旅行、グアムの空港で現在の事務所にスカウトされ芸能界入り。 2011年、女性ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオ
    45キロバイト (5,883 語) - 2020年5月27日 (水) 02:03



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    こんなストローハット似合う人あまりいないですよね!

    1 湛然 ★ :2020/05/31(日) 05:43:57 ID:2vHZ1PNz9.net

    小顔すぎて帽子が大きく見える!? 中条あやみのエスニックな夏コーデ姿が話題
    [2020/5/30 10:00]耳マン
    https://33man.jp/article/008719.html

    中条あやみ Instagram
    https://www.instagram.com/p/CAuLgkRjyCA/

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    中条あやみ、異国情緒漂う夏コーデショット披露

    女優でモデルの中条あやみが5月28日にInstagramを更新し、エスニックな雰囲気あふれる夏らしいコーディネートに身を包んだ姿を公開。ネットで話題となっている。

    中条は同エントリーで「CanCamの連載のオフショット 髪を長くしてもらいました 映画のお話も少ししてるのでぜひ」と綴り、専属モデルを務めるファッション誌『CanCam』の撮影オフショットを公開。写真の彼女は大きなハットに赤いオールインワンを合わせたエスニックな雰囲気あふれるファッションに身を包み、カメラに向かって愛らしい表情をみせている。耳の下でふたつに束ねたヘアはスーパーロングのエクステンションが装着され、カラフルなアイメイクはポップ&キュート! 夏ムード全開の素敵なオフショットに仕上がっている。

    「顔小さすぎて帽子大きくみえる」の声も!?

    季節を先取りした彼女の写真に、ネットでは「インスタの中条あやみちゃんが可愛すぎてやばい…天使じゃん……」「かわいいのうかわいいのう」「好きが過ぎる」「マジで可愛すぎて目の保養」「可愛すぎて震える」と絶賛のコメントが相次ぐほか、「顔小さすぎて帽子大きくみえる」との声もあがっており、彼女の顔の小ささにも注目が集まっている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (出典 www.biteki.com)


    【【画像】中条あやみ、ストローハットで小顔がさらに小顔にwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年〈昭和60年〉3月24日 - )は日本の女優。広島県広島市出身。本名は非公開。ホリプロ所属。 2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。 2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
    69キロバイト (7,169 語) - 2020年5月30日 (土) 11:15



    (出典 www.crank-in.net)


    みんなの憧れですよね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/01(月) 03:00:08.45 ID:IbMNb1a09.net

    髪をばっさりと切り、とびっきりの笑顔で登場した綾瀬さん。
    いつも自然体で明るく、周りをハッピーにする太陽みたいな存在。そんなイメージそのままに、カメラの前でも常にのびやかで子供のような笑顔からオトナっぽい眼差しまで自由自在。
    作品によってまったく違う表情を見せる、まさに「色とりどり」な人。
    年を重ねるごとに魅力を増していく綾瀬さんの“今”を伺いました。

    “女優“という仕事について

    クションからシリアス、コメディまで、まさに様々な“色”を使い分けるプロフェッショナルな綾瀬さん。そんな彼女が今回新しい映画『今夜、ロマンス劇場で』で演じたのは、モノクロ映画の中から飛び出したちょっと強気なお姫様。ハマり役だったこの王女を演じるのに、じつは人知れず苦労もしたとか。

    「王女としての所作や歩き方を演じるのが難しくて。撮影当初、監督にも『なんか王女っぽくないんだよなー、ぎこちないんだよなー』って言われちゃいました。悔しいから王女が登場する映画をいろいろ観て勉強したんですけど、なんかうまくいかないんです。最後には監督にお願いして直接王女の仕草を習ったりもしましたね」

    ほんわかしたイメージとは裏腹に、仕事に対してはストイックな一面も。なんでも軽やかにこなすイメージが強いが、じつは苦手なことがあるという。

    「私、かっこよく歩くのが苦手なんですよ。今回演じた王女の役もそうですが、モデルさんみたいに堂々と胸をはって歩けなくて。監督に『恥ずかしいんですよね』っていったら、『何年女優やっているんだ!』ってツッコまれちゃいました(笑)」
    大胆と言われますが、じつは慎重な一面も。 ただの欲張りな場合もあります (笑)
    今年でキャリア17年目を迎える綾瀬さん。ずっと第一線で活躍していらっしゃいますが、30代になって仕事との向き合い方は変わりましたか?

    「ん~、変わったような、そうでもないような? 昔からバリバリ働いていないというか……(笑)。私、いままで流れのままに生きてきたので、なにかを決断することが苦手なんです。だから、今後は決断力をつけていきたいですね。恐がりっていうのもあるんですけど、いつも慎重になりすぎちゃう。ご飯とかもすごく迷うんですよ。たぶん、欲張りなんです、私。あれも食べたい、これも食べたいって思うから、一回ぜんぶの味を頭の中で想像して、食べるものを決める。ただの食いしん坊ですね(笑)」

    食には貪欲だが、お仕事に対しては?

    「自分の意見も伝えますが、仕事に関してはスタッフにお任せすることが多いです。こんな役がやりたい! というのもあまりなくて。でも、すごく負けず嫌いだから、頂いたお仕事に対してはぜったい自分もみんなも納得するものにしたいっていうのは強くあります」

    大胆なイメージだがじつは慎重で、ほんわかしているかと思えば負けず嫌い。そんなコロコロと変わる姿も、人を惹き付けるのだろう。

    「私、慎重と大胆のバランスが変、ってよく言われるんです。何も考えていないときのほうが、大胆に自分らしくできるんですよね。でもアクションシーンをやるときは、少しのミスでもケガにつながるので、さすがに緊張します。これからも私らしく、ときに慎重にときに大胆に、自然体でお仕事を続けたいなと思いますね」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4bfc1d7021a4b9f894df6cd1ece7e966d62b1a6a
    5/30(土) 10:20配信


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 spyder7.com)


    【【雑誌】綾瀬はるか、恋愛、仕事、自分自身について語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年3月24日 - )は、日本の女優である。広島県広島市出身。本名は非公開。ホリプロ所属。 2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。 2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
    67キロバイト (6,934 語) - 2020年3月16日 (月) 13:55



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    いい食材使ってそうwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/15(日) 20:22:09.81 ID:QKMXe0Ot9.net

    心とカラダを作るのは、毎日の食事だから

    検索
    すぐ使えるヤフオク!クーポン
    もっとみる
    【綾瀬はるか】モットーは「食べたい時は気にせずたくさん食べて、その分運動」
    3/15(日) 11:02配信
    84


    心とカラダを作るのは、毎日の食事だから

    講談社with
    「おいしいものを食べているときが、本当に幸せ!!」

    女優・綾瀬はるか、34歳。しなやかで健康的な肉体美と、色とりどりの輝きで見る者を釘付けにする美しい表情。彼女の美の源は、紛れもなく冒頭の言葉に裏付けされているのだろう。大きな口をさらに大きくあけて、もぐもぐと食べるその豪快な食べっぷりといったら、とにかく最高! こんなにも美味しそうに、そして幸せそうに、食べる姿がこれほど絵になる女性がどれほどいるだろうか。

    そんな綾瀬はるかの魅力を余すところなく発揮するプロジェクト『ハルカノイセカイ』が始動している。「女優として、30代のマイルストーンになるような作品を残したい」と、“異世界”と“胃世界”ふたつの世界をリンクさせ、世界10都市、食をテーマに巡る旅の軌跡を写真集として発表する足掛け3~4年にわたる壮大なプロジェクトだ。

    自他共に認める食いしん坊である彼女にとって、そもそも「食べる」こととはどういうことなのか? これから巡る10都市の旅を通して、その答えはひとつひとつ解明されていくかもしれない。けれど現時点での彼女のモットーは、「食べたい時は気にせずたくさん食べて、その分運動」だ。

    「体を動*と健やかでいられて気持ちもスッキリするし、体を動かして努力したぶん自信にもつながるんです」

    と、無理や我慢をしないで心とカラダが欲するものに素直に従うからこそ、心からの笑顔と自信が自然と溢れてくるのだろう。一方で、女優業を続けていくプロとしての体調管理に加えて、30代半ばを迎える大人の女性なら誰しもが感じる、肉体や体力の変化。年齢という抗うことのできない大きな波の中で、食事に対する意識にも最近少しずつ変化が出てきたと言う

    「この2~3年で、食とカラダの関係を特に意識するようになりました。役でアクションや殺陣に挑戦する機会があり、役作りで筋肉をつけなければいけないことがありました。その際に受けたプロの方の指導で、運動をして筋肉をつけることはもちろんですが、肉やお豆腐など良質なタンパク質をきちんと食べることが大切なのだと教わりました。

    これまでは、食べたいものを食べて、そのぶん運動するというスタンスでしたが、食べるものや食べ方を変えることで、筋肉のつき方やカラダのバランス、動きまで変わることをリアルに実感できて、それがすごく面白かったんです。カラダを作るのは食事! もちろん、食べたいものを食べることには変わりませんが、今日食べたごはんが明日の私のカラダを作るという意識が働いて、食べることがより楽しくなりました」

    タンクトップ¥12000/シー(エスストア) その他スタイリスト私物

    綾瀬はるかさんのプロフィール

    1985年生まれ、広島県出身。2001年、ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。2004年にドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』でヒロインに抜擢され、以後、ドラマ、映画と数々の作品に出演。2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』で主役を演じ年末の第64回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務めた。近年ではアクションにも挑戦し演技の幅をますます広げ、日本を代表する女優。現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演中。

    3/15(日) 11:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200315-00010001-withonline-life


    (出典 i.imgur.com)





    (出典 kimagure-diary.com)



    (出典 dot.asahi.com)


    【【健康】綾瀬はるかさん、「食べる事と運動は大事!」】の続きを読む

    このページのトップヘ