土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。
86キロバイト (11,389 語) - 2020年5月25日 (月) 15:15



(出典 img.jisin.jp)


歌上手ですね!

1 少考さん ★ :2020/05/26(火) 09:45:25 ID:C8XnL0889.net

【エンタメ】土屋太鳳が歌謡曲に挑戦、“もちもち感”を意識「楽しかった!」:
https://www.musicvoice.jp/news/202005260151169/

土屋太鳳さん出演『恋と雪見のお作法』篇

(出典 Youtube)


20年05月26日08時22分

 土屋太鳳が出演する、ロッテ「雪見だいふく」の新テレビCM『雪見涼み作法』篇と新ミュージックビデオ『恋と雪見のお作法』篇が26日に公開される。夏に向け「和の涼しみ」をテーマに制作した。ミュージックビデオ『恋と雪見のお作法』篇ではオリジナル歌謡曲の歌唱にも挑戦。監督の求めで“もちもち感”を意識して歌ったという土屋は「気持ちものりやすかったので楽しかったです!」とレコーディングを振り返った。

新ミュージックビデオ『恋と雪見のお作法』篇では、「雪見だいふく」の楽しみ方のお作法を「恋」と重ね合わせ、歌にしたオリジナル歌謡曲を土屋が熱唱している。

 イントロで、お笑い芸人・アナログタロウと共演。アナログからの歌紹介後、土屋がお辞儀をするシーンだったが、歌とは関係のない土屋家の家訓が紹介され、笑いを必死にこらえる土屋。監督からカットがかかった瞬間、土屋含め現場は、大爆笑。

土屋は、オリジナル歌謡曲に合わせた振付も即興で挑戦。いざ本番になると、日本舞踊の経験も存分に発揮し、歌詞やリズムに合わせて、しなやかな振付を披露。「手を振ってから首を振るなど、日本舞踊の経験が役に立ちました」とインタビューで語っていたように、土屋の美しい動きに、「すごい! 完璧!!」と監督も感激。歌の世界観に入り込み、華麗に演じきる土屋の姿に、現場からは大きな拍手が沸き起こった。

全文はソースで


(出典 www.sponichi.co.jp)



(出典 pbs.twimg.com)



(出典 fnn.ismcdn.jp)


【【CM】土屋太鳳、雪見だいふく「恋と雪見のお作法篇」で歌唱に挑戦!】の続きを読む