女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    NHK



    (出典 3.bp.blogspot.com)


    ネット配信が進んでいる時代だからいずれテレビは必要なくなる!!

    1 首都圏の虎 ★ :2020/06/28(日) 18:36:30 ID:mDhb4Bat9.net

    NHKの改善課題についての総務省の有識者会議「公共放送の在り方に関する検討分科会」が26日、要望事項をとりまとめた。
    テレビがない人向けのネット配信サービスについての検討などを求めている。

    若者を中心にテレビ離れが進むのを見据え、将来の受信料制度のあり方も検討してもらう。

    NHKが4月に始めた同時配信サービス「NHKプラス」は放送の補完として位置づけられており、
    受信料契約者向けに配信されている。受信料を払っていない人の端末には契約を促すメッセージが表示される。

    テレビを見ない人の割合は20代で3割強、10代で4割近くにのぼる。

    1割前後の50代以上と比べ、若い世代ほどテレビを見ない傾向が強まっている。

    有識者会議でも、スマホなどでの視聴について議論し、受信料の徴収方法の見直しも含めて検討するという。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/03c9ce528a40460a7ec8333acc55fec4d00a39bb

    【裁判】NHKの放送だけ映らないよう加工したテレビ、NHKと受信契約を結ぶ義務なし。東京地裁★9
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593236821/

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593319376/
    1が建った時刻:2020/06/27(土) 20:52:29.97


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    【【時代】 10代、20代のテレビ離れでNHKが受信料制度の見直しへ】の続きを読む


    赤木 野々(あかき ののか、1990年8月8日 - )は、NHKのアナウンサー。 岡山県岡山市出身。岡山市立京山中学校、岡山県立岡山城東高等学校、慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2013年に入局。 2013年6月より研修を経てNHK徳島放送局で2年間勤務した。その後2015年2月に、自身のコラムに
    13キロバイト (1,484 語) - 2020年6月1日 (月) 02:36



    (出典 i.ytimg.com)


    赤木野々花

    (出典 Youtube)


    みんな魅力がありますよね

    1 ストラト ★ :2020/06/28(日) 15:23:12 ID:3MibM4j69.net

    まず1人目は赤木野々花アナだ。
    彼女は岡山県出身で90年8月8日生まれの29歳である。

    慶応義塾大学の総合政策学部を卒業後、13年4月に入局すると、徳島放送局に赴任した。
    そこで「とくしまニュース845」などのニュース番組や県内のニュース・中継リポートを精力的にこなしている。

    さらに15年春には大阪放送局へと異動、そこでも夕方のニュースワイド「ニュースほっと関西」をメインで担当するなど、一貫して報道畑での活躍が目立っている。

    17年4月からは東京アナウンス室に配属され、「NHKニュースおはよう日本」の平日の前半パートのキャスターに就任(近江友里恵アナと隔週で担当)。いわば局の“早朝の顔”となった。
    しかし、この番組は1年で降板してしまったため、お茶の間にあまり浸透しなかった。

    だが、そんな赤木アナの魅力はニュース/報道番組よりも他の演者とやりとりをするバラエティ番組で発揮される。

    今年3月17日からMCを担当している「うたコン」(火曜19:57~20:42)ではもう一人の司会者・谷原章介(47)と軽妙なやり取りを毎回展開し、評判になっているという。

    続いて2人目は池田伸子アナである。
    86年に新潟県で生まれた34歳。
    お茶の水女子大学生活科学部を卒業後、09年4月に入局した(余談だが、同期入局の佐々木彩アナ[33]はお茶の水女子大学生活科学部からの仲である)。

    初任地は熊本放送局で、なんと着任してすぐにNHK熊本放送局の地上デジタル放送推進大使という大役を担った。

    また、11年3月の東日本大震災の後には盛岡放送局に応援として派遣され、災害情報を中心にローカルニュースを担当していたこともある。

    その後、12年4月に名古屋放送局へと異動、ニュースのほか、東海・北陸地方向けの音楽番組「Uta-Tube」(2012~16)の初代MCなどを担当することに。

    そのハードワークぶりから“鉄人”という異名で視聴者からは呼ばれていたという。

    最後にご紹介するのは、現在「サタデースポーツ」(土曜・21:50)と「サンデースポーツ2020」(日曜・21:50)を担当している副島萌生アナだ。

    彼女は91年12月28日生まれで、現在28歳である。
    生まれは青森県で、慶応義塾大学を卒業後の15年4月に入局、初任地は大分放送局だった。

    この入局4年目での東京アナウンス室勤務は、現在「ニュースウオッチ9」のメインキャスターを務める和久田麻由子アナと同じ、異例の人事と言われる。

    そして担当することとなったのが、先述した週末夜の看板スポーツ番組である。
    彼女に対するNHKの期待の大きさが分かろうというものだ。

    そのルックスは、目鼻立ちのはっきりとしたキレイ系の和風美人顔で明るくまぶしい笑顔は魅力的だし、何よりスポーツ番組を担当するうえで重要な“健康的な雰囲気”を身体全体から漂わせている。

    さらにアナウンス能力も抜群である。
    少し高めのハイトーンボイスがはつらつとしていて絶妙に耳に心地よい。

    以上が今、注目して欲しい、まだいる実力派のNHK女子アナウンサー3人である。

    最後に、この中から将来的にNHKのエース女子アナになれそうな人材を1人選ぶとなると、やはり一番若い副島アナだろうか。

    来年に東京オリンピックが開催されるかは分からないが、その中継や関連番組で大活躍を見せれば、1つの上のステージに駆け上がるに違いない。

    (全文はコチラ)
    http://news.yahoo.co.jp/articles/f5a8cb11cfa1ab9c3448a5296281128166f9c94a

    赤木野々花アナ

    (出典 www.dailyshincho.com)

    池田伸子アナ

    (出典 www.dailyshincho.com)

    副島萌生アナ

    (出典 www.dailyshincho.com)


    【【NHK】赤木野々花、池田伸子、副島萌生アナ・・・将来のエースアナは誰だと思う?】の続きを読む


    石田 ゆり子(いしだ ゆりこ、1969年10月3日 - )は日本の女優・エッセイスト・ナレーター・タレント。本名・石田 百合子(いしだゆりこ)。愛称は「りり」「ゆりちゃん」「ゆり」「ゆりっぺ」。女優の石田ひかりは実妹。 東京都出身。母親は沖縄県石垣島出身。東京都立桜町高等学校に入学、東京都立青山高等
    43キロバイト (5,634 語) - 2020年5月24日 (日) 04:15



    (出典 cdn.asagei.com)


    ショートカット似合いますよね!綺麗!

    1 湛然 ★ :2020/06/21(日) 05:12:12.13 ID:5s8aSuHm9.net

    石田ゆり子 20年前に撮影した写真に「わたしは実は少年顔」もフォロワー「ほぼ変わらない」
    [ 2020年6月20日 22:15 ]スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/20/kiji/20200620s00041000485000c.html

    石田ゆり子公式インスタグラム(@yuriyuri1003)より

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    石田ゆり子 Photo by スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)




     女優の石田ゆり子(50)が20日、自身のインスタグラムを更新し、20年前に撮影した写真を投稿「わたしは実は少年顔…でした」とつづった。

     石田は「このまえ再放送されていたらしい。イタリアのシチリア島で20年前に撮影したドキュメンタリー」と2001年にNHKのBSプレミアムで放送された「ハイビジョンスペシャル シチリア・空と石の祝祭~千年ぶりによみがえる洞窟村の結婚式~」が16日に再放送されたことに触れ、その時に撮影したと思われる2枚の写真をアップ。「20年前のわたしはキリリとしていた。少年のような顔。そうなんですわたしは実は少年顔…でした。懐かしいです」とつづった。

     確かに、現在の方がふんわりとした女性らしさがただようが、フォロワーは「これで20年前ですか?素敵すぎます」「素敵な年の重ね方が分かりますね」「ほぼ変わらない 素敵に歳を重ねてますね」「今も昔もかわいいです」と、20年たっても変わらない石田に驚きの声を上げている。

    (おわり)


    【【画像】石田ゆり子、20年前の写真が少年のようでイケメンすぎwwww】の続きを読む


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年〈昭和61年〉11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを
    32キロバイト (4,303 語) - 2020年6月13日 (土) 17:07



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    私服かわいいですね!

    1 ひかり ★ :2020/06/19(金) 09:23:42 ID:FZgSU34b9.net

     人気アナウンサー・田中みな実(33才)の私生活は、意外にも質素だ。久々に再開したテレビ収録や雑誌のインタビューをこなし、終わればスーパーで食材を買い込んで自宅にこもる日々。夜遊びに出て
    羽目を外すこともない。これこそが“プロフェッショナル”の姿なのかもしない──。

    「嫌われ女子」の異名はいずこへ、すっかりカリスマ的存在になった田中。6月13日に放送が再開された、浜崎あゆみの半自伝的小説のドラマ版『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)では、プロデューサーの
    秘書役を演じているが、
    「眼帯姿で、狂気に満ちた表情とせりふを放ち続ける。あざといキャラや美容キャラを確立した田中さんだからこそ、ギャップで魅せる“怪演”です」(テレビウオッチャー)
     と、女優としても高く評価されている。が、実は彼女に注目しているのは、世間だけではなかった。いま、田中にはNHKの人気番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』のカメラが密着しているのだ。
    『プロフェッショナル』はその世界の超一流たちに密着し、仕事ぶりを徹底的に掘り下げる人気番組。これまでに俳優の高倉健さん(享年83)、コメディアンの萩本欽一(79才)、サッカーの三浦知良選手
    (53才)ら、錚々たる人物に焦点を当ててきた。
    「NHK側からのラブコールで密着が決まりました。2006年の放送開始から15年目を迎えますが、アナウンサーを取り上げるのは史上初。秋頃の放送を目指して、どんな日も密着し続けています。
    先日は『M』の出演シーンの撮影最終日にも密着しました」(NHK関係者)
     仕事場と自宅を往復するだけの質素な生活を続けているのも、カメラを意識しての“あざとさ”ゆえか。
    「肌の調子など、メンテナンスに余念がないのはいつもと同じですよ。ドラマ『M』がオールアップして、
    普通ならば仲間内で打ち上げでもしたいところでしょうが、田中さんはしっかり自制しています。自炊生活を貫くのも、コロナ対策だけでなく、“業界トップ”として撮られることへの責任感からでしょう」
    (テレビ関係者)

     たしかに6月中旬のある日、都内の高級スーパーで食材を買った田中は、どこにも立ち寄ることなく自宅へと直帰していた。
     プロゆえに、しばらくは恋もお預けかもしれない。
    ※女性セブン2020年7月2日号

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f0e1744cde71703b1e06a009a5ef9c7b9ab82128
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f0e1744cde71703b1e06a009a5ef9c7b9ab82128?page=2

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【画像】田中みな実にNHKが密着!!プロフェッショナルな姿とは】の続きを読む


    薬師丸 ひろ子(やくしまる ひろこ、本名:薬師丸 博子(読み同じ)、1964年6月9日 - )は、日本の女優、歌手。東京都港区北青山出身。東京都立八潮高等学校、玉川大学文学部英米文学科卒業。 1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在として人気の頂点を極め、21世紀に入ってからは母親役が似合い、
    174キロバイト (23,078 語) - 2020年6月9日 (火) 12:01



    (出典 eiga.k-img.com)


    移住いいですね^_^
    お相手誰なのだろう?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/11(Thu) 21:44:01 ID:cb5cPSep9.net

    感染リスクに怯えながら電車に揺られ、密集するスーパーで買い物──ここ最近、そんな「3密」な都会暮らしを避け、地方暮らしを希望する人が増えてきているという。そんな憧れの生活を、薬師丸ひろ子(56才)はすでに送っていた。トップ女優の意外な素顔。

    東京から車で2時間。落葉広葉樹に囲まれたその土地は、一年を通じて豊かな四季を感じられる。

     6月上旬、都内が30℃を超える真夏日でも、その地の最高気温は20℃ちょっと。新緑が目に眩しい昼下がり、色とりどりの別荘が点在する林間の小道を、向こうから男女ふたりが、ほどよい距離で並んで歩いてきた。

     その女性は、現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』で、ヒロイン・音(二階堂ふみ)の母親・関内光子を好演する薬師丸ひろ子(56才)だった。

    「薬師丸さんは2013年に大ヒットした『あまちゃん』に次ぐ2度目の朝ドラ出演を楽しんでいるようです。歌手になるという夢を持つヒロインが熱唱するシーンの収録では、『歌声を聴いていて、私も歌いたくなっちゃったわ』とおどけていましたよ」(ドラマ関係者)

     薬師丸は過去にインタビューでこう語ったことがある。

    「私は実生活で母親になった経験がありませんから、固定観念がないぶん、母親役を自由に演じられるんです」

    『エール』では、子供がまだ幼いときに事故で夫を亡くし、女手ひとつで3人娘を育てる、強くて優しいシングルマザーの役どころだ。

     時に「女が男に黙って従う時代じゃないで!」と男性にタンカを切る強い女性。時に「お父さんは、目には見えないけれど、ずっとあなたたちのそばにいる」と涙ながらに娘を励ます母親。家業の馬具製造を苦労しながら切り盛りし、娘の成長にも真っ直ぐ向き合う光子の姿に、「朝から泣けてしょうがない」(50代主婦)という声も少なくない。

     柔和な表情の中にも強い芯を感じさせる女優・薬師丸のハマり役なのだろう。

    ◆自宅には昼夜問わずファンが殺到した

    ドラマではリアルな演技を見せる薬師丸だが、プライベートをあまり表に出さない女優としても知られている。

     1964年に東京・港区で2人姉妹の次女として生まれた薬師丸は、14才にして映画『野性の証明』でスクリーン・デビュー。1981年には代表作となる名作『セーラー服と機関銃』のヒロインを務め、主題曲で歌手デビューを果たすと、その曲は160万枚を超えるメガヒットを記録した。

    「清純派女優として人気が爆発し、角川映画の看板女優へと駆け上がりました。そのため、自宅には昼夜を問わずファンが殺到しました。学業への支障を恐れた母親は、父親を自宅に残したまま薬師丸さんを連れて家を出て、当時薬師丸さんが通っていた高校の近くに引っ越したほどでした。

     自分のせいで両親が離れ離れに暮らすことが心苦しかった薬師丸さんは、20才で独立して個人事務所を立ち上げ、家族と一緒に暮らすため横浜に豪邸を建てたそうです」(芸能関係者)

     1991年、27才で玉置浩二(61才)と結婚して芸能界をセミリタイアするも、1998年に離婚。当時、薬師丸の誕生パーティーの席上で玉置が「今日で別れます」と前代未聞の離婚宣言をしたことが、スキャンダラスに報じられた。

    「離婚後に薬師丸さんは芸能活動を再開しましたが、恋愛話については口をつぐむようになりました。玉置さんがその後も派手な恋愛で世を賑わせ続けたのとは対照的に、薬師丸さんはあえて私生活を封印しているようにも見えました」(前出・芸能関係者)

    6/11(木) 11:05
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200611-00000009-pseven-ent


    (出典 Youtube)

    ゴールデンベスト 薬師丸ひろ子


    (出典 www.zakzak.co.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 img.hmv.co.jp)


    【薬師丸ひろ子、東京から2時間の場所でひっそりと暮らしていた!】の続きを読む

    このページのトップヘ