女優@女子アナ速報

女優@女子アナ速報は、主にテレビ局の女子アナ・フリーアナウンサー・若手女優・ベテラン女優などの
専門まとめサイトです。2ch(5ch)・Twitterで話題になっている事をアップしていきます。たまにキャプ画像や美女に関するニュースも上げています。

    YouTubeチャンネル


    島崎 遥香(しまざき はるか、1994年3月30日 - )は、日本の女優、YouTuberである。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。愛称はぱるる。埼玉県出身。ビッグアップル所属。 9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格した。 5月から6月にかけて実施された『AKB48
    56キロバイト (7,409 語) - 2020年5月27日 (水) 13:49



    (出典 eiga.k-img.com)


    まだ若いからね!こういう人に限って数年後には結婚してたりもする

    1 ひかり ★ :2020/07/03(金) 23:44:42.54 ID:bgywzjnK9.net

     “ぱるる”こと島崎遥香が3日、自身のYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」を更新。自らの結婚願望について率直に語った。

     この日の動画では、「ぱるるーむ」スタッフの質問に回答する企画を実施。その中で、「いつ結婚するの?」との質問が寄せられ、島崎は自身の結婚について考えていることを口にした。

     島崎は「私、結婚しないと思います」とし、「まず結婚できないと思ってる、自分で。中居正広さん的な…」と苦笑いを見せた。

     続けて「ちっちゃい子供すごい好きだし、自分の子供がどういう顔をしてるのかとか、気になったりするんだけど、現実味がまだ自分に結婚ってないかな」との心境を口にする。

     一人でいることに寂しさや苦しさを感じないという島崎。この動画撮影の前日、風呂上りに転んだといい、「笑ってたりと*るわけ、一人で、“転んじゃった”と思って」と一人身を楽しんでいることを伝える。

     そして、「別に誰かと一緒にいたい…、長年、結婚しちゃったらさ、もう、死ぬまで一緒にいるわけだから、結婚する意味とかがまだ見つかってない感じかな」と打ち明けた。

     また、想定される寿命を80歳と仮定した上で、「40(歳)くらいまでは一人でもいいのかなって、思ったりします」との気持ちも語っていた。

    ミュージックヴォイス

    https://news.yahoo.co.jp/articles/de00411296a79a050151780dd194492268f4bd3c

    (出典 www.musicvoice.jp)



    (出典 img.cinematoday.jp)



    (出典 entamega.com)


    【【衝撃発言】【ぱるる】<島崎遥香>「結婚しないと思います。結婚する意味が見つかりません」】の続きを読む


    堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuberである。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテ
    79キロバイト (11,802 語) - 2020年6月18日 (木) 04:35



    (出典 img.sirabee.com)


    尊敬しているとかwwwww

    1 しゃぶれよ ★ :2020/06/26(金) 12:51:13.78 ID:w8WmhxY49.net

    堀江貴文さん「実は手越くんから相談を受けてました」ジャニーズ退所の手越祐也さんについて動画で語る


    (出典 imgc.eximg.jp)


    6月19日にジャニーズ事務所との専属契約終了が発表された、元NEWSのメンバー・手越祐也さん。同日、Twitterを開始し、週明けに報告会見を行うと語っていた。

    6月23日夜に開かれた会見はYouTubeで配信され、同時視聴者数が130万人超えと桁外れの数字を叩き出していたようである。

    手越さんのYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」は、6月25日午前の時点で現在投稿されている動画がその会見の1本だけにも関わらず、登録者数は62万人超。また、会見動画も835万回再生となっており、Twitterのフォロアー数は早くも120万に迫っている。

    そんな中、実業家のホリエモンこと堀江貴文さんは手越さんが会見を行った23日に

    実は手越くんから相談を受けてました
    という動画をアップした。
    知人より「堀江さんの本とかを読んで、凄く尊敬している」と手越さんを紹介されたという堀江さん。現在、芸能人から相談を受けることが多々あり、弁護士を紹介したりするなどして駆け込み寺みたいになっていると語り、手越さんからの相談にも乗っていたという。とはいえ、退所をすすめたりはしていないそうだ。
    誕生日会に来てくれたり、堀江さんが住んでいるマンスリーマンションで一緒に「桃鉄」で遊んだりと仲良くしているとのこと。手越さんはお酒に強く、「僕を(お酒で)潰すナンバーワンは手越」とも語っていた。手越さんとはYouTubeでのコラボ配信等も計画しているとのことで、今後も注目である。

    https://www.excite.co.jp/news/article/Getnews_2601464/


    【【ホリエモン】堀江貴文、手越から相談を受けていたこと明かす】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧・福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。
    77キロバイト (10,211 語) - 2020年5月27日 (水) 11:51



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    始めてから4ヶ月も経つのですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/08(月) 02:48:32 ID:TXVeJvtN9.net

    「はーちゃんねる」では1月31日に1本目となる動画が公開された

    女優の川口春奈が7日、自身のYouTubeチャンネル「川口春奈オフィシャル はーちゃんねる」に動画を投稿。チャンネル登録者数が100万人突破したことを祝う動画を公開した。

     川口は、1月31日に1本目となる動画を投稿。
    それから約4か月でチャンネル登録者数100万人を突破した。
    動画内では、「祝100万人 みんなありがとー!」と感謝の気持ちを表した。そして、これまでにYouTubeで投稿した動画の振り返りや今後の展望などについて語っている。

     さらに、動画内では、100万人を突破したチャンネルへGoogleから送られる記念盾をお披露目。チャンネル名が刻印された金色の記念盾に「なんかカッコよくなーい?」とご満悦の様子だ。

    そして、「100万人ってものすごい数だし、実感がわかないけど本当にここまでみなさんが見てくれると思わなかったし、本当に嬉しいことです」
    と喜びを語り、「変わらずこれからも等身大な、飾らない私を、企画とかいろんなことを考えながらナチュラルな感じで届けていきたいと思うので今後ともはーちゃんねるをよろしくお願いします!」と視聴者へメッセージを送った。

     川口はコメント欄でも「いつも観てくれてるみんな本当にありがとうー!!これからもよろしくねん」と感謝の気持ちをつづっている。

     これには、「おめでとう!」のコメントが殺到。さらに、「YouTubeやり始めてから川口さんのかわいさに気付いた」「美人過ぎてもはや癒し系チャンネル」「女優なのに身近な感じが好き」「可愛さの塊」「4ヶ月で100万人すごすぎる~」などの声もあがっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fddb9c9d1c45b9ed5dfae776f940f953aad20c0c
    6/7(日) 22:20配信


    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【川口春奈、YouTubeチャンネル「はーちゃんねる」の登録者数100万人へ!】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年〈平成4年〉6月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber、タレント。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。200
    47キロバイト (6,063 語) - 2020年6月3日 (水) 22:32



    (出典 i.pinimg.com)


    10月22日と近況。

    (出典 Youtube)


    ゲーム愛が伝わってきます!

    1 フォーエバー ★ :2020/06/07(日) 16:11:14 ID:oGIGsqcl9.net

    モデルで女優の本田翼が、6日に放送された日本テレビ系バラエティー番組『マツコ会議』(毎週土曜日 よる11:00)に出演。YouTube同時実況視聴者数世界一の記録をもつ本田が、YouTubeについて語った。

    ◆スタートはゲームへの愛…「ゲーム機を救いたかった」

    ゲーム実況を始めたのは、ちょうどパソコンや携帯でのゲームが台頭し、ゲーム機本体が売れなくなってきていた頃だったと説明を始めた本田。「ゲーム好きとしては、ゲーム機でやるゲームが結構好きだったので…それを救いたいっていうのが1番の理由」と告白し、「ゲーム実況には、携帯とは違う面白さがあるっていうの言いたかった。それができる場所がたまたまYouTubeだった」と、はじめからYouTubeを狙っていたわけではないと明かし、「YouTubeをやろうと思ったわけではなくて、ゲームの実況と言うものをしたかった」とスタートの状況を説明した。

    ◆自腹でスタート、編集まで自分で

    一方マツコ・デラックスから「今後の人生のプランの1つとしてゲーム実況があった」のではないかと聞かれると、「う~ん」と考えた様子だった本田。しかしNintendo Switchなどゲーム実況に不可欠な各ゲーム機も「自腹で買ってる」という本田が、「編集も自分でやってたんですけど…事務所からご褒美は一切もらってなかったです」「文字を入れるのが面倒くさかった!」と内情を明かすと、「(ゲームへの)愛だけじゃ生きていけない」と言っていたマツコも、その情熱に称賛の声を送った。

    ◆人生で大切なことはゲームで学んだ

    本田はまた、自身にとってのゲームの意味についても説明。「やっていくうちに、どうして自分が勝てないのかとか、クリアできないのかを考えるようになって…。こうしたらクリアできるとか、こういう行動したら成功につながるっていうのが、結構ゲームで学べたんですよ」と、本田本人がこれまでゲームの中で「生きていく上で大事なこと」を学び、成長することができたと明かした。

    2020/06/07 14:16
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw7399880?news_ref=50_50


    (出典 nissi01.com)



    (出典 futabanet.ismcdn.jp)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【真相】本田翼がYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」始めた理由】の続きを読む


    岡副 麻希(おかぞえ まき、1992年7月29日 - )は日本のフリーアナウンサー、キャスター、タレント。所属事務所はセント・フォース。 大阪府富田林市出身。大阪桐蔭中学校・高等学校、早稲田大学文化構想学部(文芸・ジャーナリズム論系)卒業。 大学1年時に『早稲田コレクション2011』にモデルとして
    25キロバイト (3,226 語) - 2020年6月4日 (木) 12:44



    (出典 news.nifty.com)


    岡副麻希ちゃん

    (出典 Youtube)


    更新楽しみです!!!

    1 臼羅昆布 ★ :2020/06/06(土) 21:04:03.51 ID:RxhMce7S9.net

    2020年6月6日 20時48分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0606/spn_200606_3684624219.html

    フリーの岡副麻希アナウンサー(27)が6日、自身の公式YouTubeチャンネル「まきまきチャンネル」で、1回目の動画を投稿した。
    記念すべき1回目は、3分26秒で自己紹介と今後の展望を発表。
    「本気度を伝えたくて、正装で参りました」と、シックなグレーのジャケットを羽織っての登場となった。
    ところが、冒頭の自己紹介で、いきなりアナウンサーらしからぬカミカミぶり。
    「18歳まで大阪で生きていて、それからは、大学上京を…、えっと…大阪で生きていて、それから、大学入学を機に、東京に今、
     生きています…。東京で? “で”ですね。東京で今、生きています」と、YouTuberデビューの初々しさを垣間見せた。
    チャンネル開設の動機については、「ストレッチやエクササイズ」の動画を多く載せたいとの思いで始めたといい
    「みんな、心も体もハッピーになれば」と抱負。
    今後の詳細は未定で、自身のインスタグラムも含めてリクエストを受け付けるつもりだが、大阪出身ということで
    「大阪をもっと知ってもらえたらな?」と“大阪コーナー”にも色気を見せた。
    5日にチャンネル開設を発表した際には、泣き顔の写真も公開。
    機械での編集作業がうまくいかず、思わず涙があふれたといい、この日も「機械音痴なので、温かい目で見守って」と話していた。


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    フリーの岡副麻希アナウンサー


    (出典 www.rbbtoday.com)



    (出典 www.ponysp.jp)


    【【朗報】岡副麻希アナ、ついにYouTuberに!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ